A.B.C—Z「ジャニーさんに届くように」 大技「スローイング トゥ ジャーニー」披露

8月16日(金)4時8分 スポーツニッポン

A.B.C―Z

写真を拡大

 A.B.C—Zが15日、千葉・幕張メッセで全国ツアーをスタートさせた。得意のアクロバットを進化させ、男子新体操を取り入れた振り付けで7000人を魅了した。

 3年連続となる夏のツアー。17年はトランポリン、18年はゴムバンドなどを使ったパフォーマンスを行ってきた。今年は男子新体操を取り入れ、しなやかな演技を披露。目玉の大技は戸塚祥太(32)が命名した「スローイング トゥ ジャーニー」。中央に立つ五関晃一(34)をほかの4人が下から支えて持ち上げる技で、五関は天に向けて手を掲げた。

 今ツアーのために男子新体操の名門校、青森山田高の新体操部OB5人が指導に駆け付け、3日間トレーニングを実施。これまで技の名前を考えていたジャニー喜多川社長(享年87)が亡くなり、戸塚が「ジャニーさんに届くように」と思いを込めた大技は見事成功。塚田僚一(32)は「今日が一番の大成功です!」と笑顔を見せた。9月までに9都市で16公演を行う。

スポーツニッポン

「新体操」をもっと詳しく

「新体操」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ