小林礼奈、子宮外妊娠と緊急手術告白で批判コメント ”反論”に称賛の声

8月16日(金)13時1分 しらべぇ

小林礼奈(画像は小林礼奈公式ブログのスクリーンショット)

既報のとおり、元ものまねタレントの小林礼奈が15日、子宮外妊娠で緊急手術を受けたことをブログで告白。自身に対する批判的なコメントがネット上で見られることに反応した。


■公表に批判の声も

この日、「批判的なコメント」とのタイトルでブログを更新した小林。いつもなら批判的なコメントには反応しないそうだが、入院中で時間に余裕があることもあり、「よくこんなナーバスなことを公表するよな、私なら誰にも言えない」というネット上の声に触れる。

これに対し、小林は「私は一人で抱え込むタイプじゃないんです。『そっとしといてくれ!』タイプじゃないんです」とコメント。そして、「ブログに書いたり、両親や友達に連絡をして 話を聞いてもらうことによって安心するし落ちつくんです」と続ける。

心の準備なく病が判明した人の反応としては、ごくごく自然なものだろう。


関連記事:子宮外妊娠告白の小林礼奈、夫・流れ星・瀧上に唖然 「うんち」優先され…

■「知ってもらいたい」

そして、ブログを書く理由は他にも存在。それは「ニュースにしてもらって、たくさんの人に知ってもらいたい」というものだ。

小林も記載しているが、子宮外妊娠は全妊娠の0.5〜1.5%程度の確率で発生。決して珍しいものではないが、命に関わる症状であることなどが認知されているとは、正直言い難いだろう。

同日更新のブログでは、妊娠6週で子宮外妊娠が発覚したこと、小林自身はそれを早期に気付いたと思っていたこと、しかし、実際は摘出した卵管がすでに破裂寸前だったことなどが綴られており、読んでいて勉強になる内容だ。

■「すごい勇気」「いろんな方に知ってほしい」

子宮外妊娠について多くの人に知ってほしい。そう綴った小林に対し、読者からは共感と称賛の声が殺到することに。

「辛い事を包み隠さずブログにアップされるとは凄い勇気と思います。きっと周りでもそのような経験された方いたら救われたのではないですか」


「私も経験しました。こんな経験は私もほかの女性にしてほしくないので、いろんな方に知ってほしいです」


「思わずコメントしたくなりました。私は不妊治療で娘を授かりました。小林さんの記事を見て、改めて、何ごともなく妊娠、出産することは奇跡なんだと思わせて頂きました」


■女性の半数が「すべてのお産は奇跡」

小林のブログを受け、「お産は奇跡」との声も多く見られた。しらべぇ編集部が全国の20〜60代の男女1348名に調査を行なったところ、「すべてのお産は奇跡だと思う」と答えた人は、30代女性の数値がもっとも高い。その次は20代女性で、40代以降の女性は4割前後に。

お産は奇跡グラフ2

中傷的なコメントに、真っ向から自身の想いをあらわした小林。その行動に、多くの人々が勇気づけられたに違いない。


・合わせて読みたい→矢口真里、妊娠中に「夜寝付けず朝方から寝る生活」 赤裸々な悩みに共感の声


(文/しらべぇ編集部・宝田洸太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年8月25日〜2017年8月28日

対象:全国20代〜60代の男女1348名(有効回答数)

しらべぇ

「批判」をもっと詳しく

「批判」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ