「スター・ウォーズ」オビ=ワン・ケノービのシリーズが実現か! 俳優ユアン・マクレガーが14年ぶりの出演交渉中

8月16日(金)12時44分 tvgroove

ユアン・マクレガー

人気映画「スター・ウォーズ」にて、アナキン・スカイウォーカーの師匠オビ=ワン・ケノービを演じた俳優ユアン・マクレガー(48)が、「オビ=ワン」スピンオフシリーズの出演交渉中であることがわかった。Varietyが報じている。

ユアン・マクレガーはスター・ウォーズの新三部作である「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」(1999年)、「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」(2002年)、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」(2005年)にて、ヘイデン・クリステンセン演じる主人公アナキン・スカイウォーカーの師匠、オビ=ワン・ケノービ役として出演。子供の頃のアナキンにジェダイの要素を見出したオビ=ワンは、アナキンをパダワン(弟子)として母親から引き取る。オビ=ワンはアナキンを弟のように育てるが、やがてダークサイドへとおちてしまうアナキンと決裂してしまう。

昨年6月に実現したスピンオフ映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」などと共に、長い間ささやかれてきた「オビ=ワン」のスピンオフ。これまで動きはなかったのだが、今回Variety誌は、ユアン・マクレガーが現在出演交渉中であることを確定的と報道している。

もしユアンの出演が決まれば、彼にとって「スター・ウォーズ」シリーズの出演は実に14年ぶり。ファンも大喜びとなるだろう。

この企画に関してあまり詳細は明確になっていないが、同作はシリーズとなり、ディズニーオリジナル配信サービス「Disney+」での配信となるという。Disney+は本国アメリカなどで今年11月12日よりサービスが開始されるが、日本でいつ始まるのかなどはまだ発表されていない。

Varietyがユアンの代理人にコメントを求めているが、まだ反応はない。

またUS Reportsは、早くて来週頃ユアン側からオビ=ワンのスピンオフに関して何かしら発表があるのではと予想。

CineLinxは来週末米カリフォルニアで開催されるディズニーのイベント「D23 Expo」で同作に関するアナウンスが行われるのではとも推測している。

このニュースを聞いたファンは早速SNSで「この報道は本当?だとしたら泣いて気絶する」「もし本当だとしたら、この宇宙にまだ善があるってことだ。お願い!」など大喜びをしている。

多くのファンが望む夢のスピンオフは実現するのだろうか。今後の動きに注目だ。

tvgroove

「スター・ウォーズ」をもっと詳しく

「スター・ウォーズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ