ドラマ『銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-』がいよいよ配信スタート! 橋本環奈さんの神楽がかわいい「眠れないアル篇」の見どころをまとめてご紹介!

8月17日(金)21時0分 アニメイトタイムズ

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』が公開され、話題沸騰中の『銀魂』。2018年8月18日(土)からはdTVオリジナルドラマ『銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-』が配信スタート!
18日に配信されるエピソードは、橋本環奈さんが演じる神楽が眠れなくなってしまうエピソード「眠れないアル篇」です。ドラマはギャグエピソードオンリーということで、抱腹絶倒間違いなしの仕上がりになっています!
そこで、今回は「眠れないアル篇」を先行レビュー! ドラマを見る前にチェックしてほしいポイントをまとめてご紹介していきます!
“世にも奇妙な”ということで、タモさんもとい、松平片栗虎が司会!?どんな始まりかと思えば、登場したのは堤真一さんが演じる松平片栗虎!?“世にも奇妙な”というタイトルどおり、司会のタモさんのように片栗虎が画面に向かって挨拶します。
しかも、キャバクラにいるようで、両側にはキレイなお姉さんたちが。なんとも片栗虎らしい登場は最初から笑わせてくれます。
見ているこっちも眠れないアル……「眠れないアル篇」は神楽が夜に眠れなくなってしまうエピソードで、銀さんこと小栗旬さんが演じる坂田銀時に助けてもらいながら、なんとかあの手この手を使って眠ろうと奮闘します。
しかし、神楽のクマがエグいことになっており、そうとう眠れない様子。しかも、どんなに頑張っても全然眠れません。
「眠れないアル眠れないアル眠れないアル眠れないアル……」と連呼する神楽がかわいいのはいいんですが、何度もその言葉を聞いていると、見ているこちらまで眠れなくなってしまいそうです。
銀さんと神楽が頑張って眠ろうとする姿を思い出して、あなたも眠れなくなるかも?
銀さんのツッコミがキレッキレ! 今回はツッコミ担当ですボケもツッコミもいける口の銀さん。今回は神楽がボケまくるのでツッコミ担当です。
このツッコミがいつにも増してキレッキレ! 神楽がボケる→銀さんがツッコミ→視聴者が笑う、というループに一度入ってしまうとなかなか抜け出せないことでしょう。
特におすすめなのが最後のシーン。衝撃、いや笑撃のラストのツッコミは見逃せませんよ!
何度見ても楽しめる仕掛けも!コメディー的な部分がもちろん一番の見どころではあるのですが、こっそりとこだわられた部分が見えるところが制作陣の“銀魂愛”を感じます。
神楽が寝ている押し入れの中にたくさんのお菓子が入っていたり(もちろん神楽の大好物である酢昆布も!)、お馴染みとなっている掛け軸の文字に気合いが入っていたりと、何度見ても楽しめる仕掛けが満載です。
さらに、アニメファンならすぐ気づくあっと驚くサプライズも用意されています! ぜひお見逃しなく!
映画で感動、ドラマで大笑いだ!以上、ドラマを見る前にチェックしてほしいおすすめポイントでした。映画を見る前にドラマで大笑いするもよし、ドラマを見て大笑いして劇場に足を運ぶのもいいでしょう。
この夏の『銀魂』の大祭り、参加しなきゃ損ですよ!
 
↓視聴は特集サイトから!
https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0007030 (●「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-」特集サイト)
作品情報

■タイトル:dTVオリジナルドラマ「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-」
■配信開始日:2018年8月18日(土)0時〜
■配信話数:全3話(「眠れないアル篇」「土方禁煙篇」「いくつになっても歯医者はイヤ篇」)
■出演:
小栗旬・橋本環奈/柳楽優弥
吉沢亮 山本美月 矢本悠馬 戸塚純貴 立木文彦・中村勘九郎/堤真一
■脚本/監督:福田雄一
■原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
■主題歌:ENDRECHERI「one more purple funk… 硬命 katana-」(RAINBOW☆ENDLI9)
■エグゼクティブプロデューサー:上田徳浩(エイベックス通信放送)、小岩井宏悦(ワーナー・ブラザース映画)
■プロデューサー:内部健太郎(エイベックス通信放送)、松橋真三(プラスディー)、稗田晋(集英社)
■アソシエイトプロデューサー:平野宏治(プラスディー)、三條場一正(集英社)
■制作プロダクション:ワーナー・ブラザース映画・プラスディー
■製作著作:エイベックス通信放送
https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0007030 (特集サイト)
https://twitter.com/gintama_dtv (ドラマ「銀魂2」公式ツイッター(@gintama_dtv))

アニメイトタイムズ

「銀魂」をもっと詳しく

「銀魂」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ