堀ちえみ「82年組ママドルユニット」をやってはみたけど…

8月17日(金)17時57分 アサ芸プラス

 80年代のアイドルブームを牽引した「花の82年組」の中でも、堀ちえみ(51)は松本伊代(53)、早見優(51)とデビュー以来の仲よしだった。05年には、3人で企画ユニット「キューティー★マミー」を結成していたほどだ。ところが、最終的にトリオが活動を自粛する裏事情には、堀にとっての“黒歴史”があった。

 7月27日、堀は都内で自家用車を運転中、後続車の不注意運転で追突され、頸椎捻挫で入院。スポーツ紙芸能担当記者が話す。

「8月2日には長年レギュラーを務める午後のワイドショー『ちちんぷいぷい』(毎日放送)で仕事復帰をしましたが、5月4日に『特発性大腿骨頭懐死症』を患っていることをテレビで告白した経緯もあるので、体調面が心配されます」

 5月の告白後に堀はブログで、「一番頼りにしている親友」として松本の名前を挙げた。そして彼女にだけは、人工股関節の手術をすることを伝えていたと明かし、特別の仲を強調したのである。

「その際、2人は両者のマネージャーも同席して一緒にミニコンサートを開くための打ち合わせをしていたといいます。ミニコンサート開催が実現するのであれば、『キューティー★マミー』以来でしょうが、同ユニットについてや、メンバーの早見については、まるでなかったことのように、一切触れられていませんでした」(芸能担当記者)

 同ユニットは05年5月、バラエティー番組出演をきっかけに3人で結成され、翌年には菓子会社のCM出演も果たしていた。ところが、程なく堀だけがフェードアウトしていったのだ。

「実は堀が活動自粛をしたのはギャラ問題だったと言われています。当時の堀は2度目の結婚生活中で、5人の母親(現在は3度目の結婚を果たし、7人の母親)。割りのいいCM出演は別にしても、ユニット活動は東京中心の仕事が多く、関西を拠点とする堀には交通費や宿泊費がかさむため、3人でのギャラ均等配分は厳しかったようです。関西人らしくギャラにシビアなタイプだけに、しばらくして関西のテレビ出演を優先。子だくさんのキャラが大阪のおばちゃんにウケ、ギャラもアップしましたからね。天然の伊代ちゃんは気づかず、しっかりものの優ちゃんには察知されたので、今回は伊代ちゃんだけに声をかけたのかも(笑)」(在阪テレビ関係者)

「ドジでのろまな亀」は案外、したたかなようだ。

アサ芸プラス

「堀ちえみ」をもっと詳しく

「堀ちえみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ