声優の石塚運昇さんが死去 中川翔子「あの声がない世界なんて」

8月17日(金)20時29分 クランクイン!

石塚運昇さん

写真を拡大

 声優の石塚運昇さんが食道がんのため亡くなった。68歳だった。ツイッター上では、タレントの中川翔子ら著名人、ドラマの公式アカウントなどが哀悼の意を表している。 所属事務所が17日、公式サイトで「食道癌の為かねてより病気療養中でしたが、 薬石効なく平成30年8月13日永眠いたしました」と発表した。

 石塚さんはアニメ『ポケットモンスター』シリーズのオーキド博士とナレーションで知られたほか、洋画ではケヴィン・スペイシーやリーアム・ニーソンの吹き替えを担当していた。

 劇場版『ポケモン』シリーズに声優として参加してきた中川はツイッターで「オーキド博士の声で、みんな育ってきた。信じられないしあの声がない世界なんて」などと今の心境を投稿。「悲しいです 石塚運昇さん ご冥福をお祈りいたします」とつづっている。また、声優仲間の千葉繁は「石塚運昇さんが旅立った。 プロの佇まいと優しい笑顔が素敵な人だったよ!」と故人の人柄を振り返り、「ご冥福をお祈りいたします!」と石塚さんの死を悼んだ。

 ほかにも、石塚さんがナレーションを担当したドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS系)シリーズの公式アカウントは「SEASONⅡの際には、病気療養中にも関わらず、そんな様子を微塵も出さずに笑顔でナレーションを録り直してくださいました。番組をこよなく愛してくださった、本当にカッコいい方でした」と石塚さんのエピソードとともに、その死を悼んだ。

 「20世紀FOXホームエンターテイメント」公式アカウントは、石塚さんがリーアム・ニーソンの吹き替えを担当していたことに触れ、「その深い魅力のある声、忘れられません。 こんなに早くお別れするとは・・・ 心からお悔やみ申し上げます」とつづっている。

引用:https://www.aoni.co.jp/
   https://twitter.com/shoko55mmts/
   https://twitter.com/1kamisama1/
   https://twitter.com/999_2018tbs/
   https://twitter.com/20foxvideo/

クランクイン!

「声優」をもっと詳しく

「声優」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ