広瀬すず大興奮! ドール系美少女・アンジェラ芽衣、初テレビで美貌を見せつける

8月17日(木)17時30分 メンズサイゾー

 16日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に女優の広瀬すず(19)が出演し、今もっとも注目している美少女として「アンジェラ芽衣」の名前を挙げた。


 小学6年生のころから、暇さえあればネットで美少女を探しているという広瀬。自身も10代女性が選ぶ「なりたい顔」ランキングなどでは常に上位に入る美女だが、可憐な少女に目がなく、特に憧れているのは「ドール系美少女」だという。


 最近では、アメリカ出身で現在日本の芸能界で活動する「リアル・バービー人形」ことダコタ・ローズ(21)や、広瀬と共にファッション誌「セブンティーン」(集英社)で活躍中のハーフモデル・マーシュ彩(16)が気になるそう。ふたりの写真が出ると広瀬は、「どこの角度から見ても可愛い」「ずっと見てたい」と、彼女たちの魅力を熱弁した。


 その後、広瀬は「最近見つけて胸騒ぎがした」とアンジェラ芽衣(20)の名前を挙げる。アンジェラは今春に芸能事務所に所属したばかりだが、6月発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)で表紙&巻頭グラビアを飾って本格デビューしたグラビア界大注目の逸材だ。


 172センチの高身長と、スリーサイズは上からB92・W62・H90のGカップ極上ボディを誇るアンジェラ。日本人の父親とスペイン系フィリピン人の母親を持つエキゾチックな顔立ちのハーフで、その刺激的なルックスから、かつてグラビア界を席巻したリア・ディゾン(30)の再来といわれる。


 そんなアンジェラをネットで見つけ、あまりの可愛らしさに「なんじゃこりゃ!?」と叫んだという広瀬。その後、アンジェラがサプライズ登場すると「可愛い...」とうっとりした目になり、「普段は何をしてるんですか?」と、完全にファン目線の質問をすることに。


 デビュー後テレビ初出演となったアンジェラは、広瀬の質問に「最近は『東京喰種(トーキョーグール)』とか見てます」と、人気コミックにハマっていることを告白。すると広瀬は、「お姉ちゃんと一緒!」と大喜び。急に大きな声を出した自分にびっくりしたのか、すぐさま素に戻った広瀬は「こんなにテレビで急にテンション上がったの初めて」と照れる。そして、司会の徳井義実(42))に、「(アンジェラに)触ってみたら?」と言われると、「それはちょっとダメ! 手、洗ってないもん!」と再びテンパるのだった。


 若手女優きっての人気と実力を誇る広瀬を大興奮させたアンジェラは、ネット上の男性視聴者からも「確かに美しい」「すごい美人」「これだけ可愛くてスタイルも抜群とか、パーフェクトすぎる」「まさに無敵の美女」などと熱い視線を浴びることになった。


 高校時代の2014年には、『関東一可愛い女子高生ミスコンGP』にエントリーし、他の出場者を圧倒する高評価でグランプリを獲得したアンジェラ。その当時から個人撮影会などを行い、ゲームやアニメが大好きな彼女は、コスプレイベントなどにも参加してポージングの研究などを重ねてきたという。


 その後、今の事務所に所属したアンジェラは、「週プレ」で衝撃のグラビアデビューを果たした。9月発売の同誌の表紙もすでに決定しており、広瀬すずが激推しする美少女はグラビア界になくてはならない存在になりそうだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

美少女をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ