天木じゅん、Iカップ乳がハミ出しまくりでノーブラ姿も...渾身の最新イメージ作に高まる期待

8月17日(木)20時30分 メンズサイゾー

 ロリータフェイスとIカップの爆乳のギャップで人気のグラビアアイドル・天木じゅん(21)が、9月に通算4枚目となるイメージDVD&ブルーレイ『#天乳 #1㎜でもいいなと思ったら(ハートマーク)』(リバプール)を発売する。昨年11月にリリースした前作『二次元カノジョ』(双葉社)以来、約10か月ぶりの久々の新作で、より磨きのかかった「二次元ボディ」を堪能できるとあってファンの期待が高まっている。


 身長148センチのミニマムボディとキュートな顔立ち、それに似合わぬ95センチの爆乳で「奇跡の低身長童顔Iカップ」とも呼ばれる天木。各男性誌のグラビアに引っ張りだこになっており、その人気を背景にバラエティでも活躍。昨年10月には1st写真集『二次元カノジョ』(双葉社)を発売し、こらまでリリースした3作のイメージ作品はどれも大きな反響を巻き起こしてきた。


 久々の新イメージ作となる今作は、沖縄・宮古島で撮影され、表紙ジャケットはIカップ乳がこぼれそうな黄色の小ビキニ姿。今作のタイトルは、天木がSNSでよく使っている「ハッシュタグ」風となっており、裏ジャケットはInstagramの画面のようにセクシー画像が並んでいるのだが、そのどれもが「Iカップ乳が衣装からハミ出している」という過激さだ。


 場面写真では、横乳も下乳も丸出しになった眼帯ビキニや緊縛されているかのようなデザインのエッチすぎるヒモ水着、さらにメタリックなシルバーの超極小ビキニやスポーティな水着まで、さまざまな衣装をまとっているのが確認できる。その一方、ノーブラで谷間をあらわにした浴衣姿など大人の色気を感じさせる衣装などもあり、天木の魅力のすべてが詰め込まれた作品となっているようだ。


 今作は、DVD版はローソン限定で9月20日から販売され、特典映像の異なるブルーレイ版は全国のショップで9月22日から発売予定。すでにブルーレイ版がAmazonで予約開始直後にアイドルDVDランキングで1位を獲得するなど大ヒットの兆しを見せており、男性人気の高さを物語っている。


 天木も自身のTwitterで「今回のDVDは天木的に最高傑作! 身体作りも頑張って自分でシチュエーションやどんな衣装にするかパッケージのデザインも考えたの。ぜひ見てもらいたいです。」と出来栄えに自信をのぞかせており、これにファンから「どんどんキレイになってる」「待ってました!」「おっぱいの魅力抜きでも可愛い!」などと称賛コメントが相次いでいる。


「キュートな童顔に95センチIカップの爆乳という超逸材でありながら、本人は非常にマジメで努力家。トップグラドルに成長しても受け身の姿勢にならず、SNSを駆使しながら一生懸命に自らファンに魅力を伝えようとしている。そのひとつの手段としてユニークなYouTube動画を投稿しており、ピコ太郎の『PPAP』のパロディで胸をアピールしながら踊る『POOP(ペンオッパイオッパイペン)』はネットで大きな話題になりました。さらに、Iカップ乳の上で流行中の玩具・ハンドスピナーを回す『おっぱいスピナー』という動画は再生数20万回以上を記録。海外ネットユーザーの間でも話題になっており、奇跡の二次元ボディは国境を越えて反響を呼んでいます」(アイドルライター)


 深夜番組『佳代子の部屋〜真夜中のゲームパーティー〜』(フジテレビ系)でも水着宣伝部員として大奮闘しており、同番組がプッシュする今秋リリース予定のスマホゲーム『ORDINAL STRATA-オーディナル ストラータ』のCM出演権を賭けた投票バトルに参戦中。もし勝ち抜くことができれば、地上波CMで天木のIカップ乳を拝めるというファンにとって嬉しい事態となりそうだ。


 まったく勢いが衰えずにグングンと人気が高まってく彼女の大活躍を期待しながら、奇跡の「二次元ボディ」を存分に堪能できる最新イメージ作のリリースを楽しみに待ちたい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ギャップをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ