病気療養の堂本剛と再会したハイテンション光一が可愛いすぎる! KinKi Kidsという絶妙な中年アイドル像

8月17日(木)22時30分 messy

 8月13日に放送された『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)に、左耳の突発性難聴で闘病中の堂本剛(38)がサプライズ出演した。退院後初めて剛と再会した堂本光一(38)のハイテンション姿に、ファンから「ホッコリした」といった声が上がっている。

 同放送ではゲストに永野芽郁(17)を迎え、光一と一緒に神楽坂でそば打ち体験をする様子が放送された。剛が現れたのは、光一たちが自分で打ったそばを食べていた番組の終盤。いきなり扉を開けて現れたタンクトップ姿の剛は「各方面の方々に多大なるご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます」と陳謝し、「ドクターストップがかかった為入院に至りましたが、皆様の期待もむなしく回復がまったくしておりません」「これから先も多少皆様にご迷惑かけることがあると思いますが、何卒優しい気持ちでどうぞ“そば”に寄り添っていただければと思います」とコメントした。



 この登場に「なんやねん!」と驚いた光一。というのも、剛は同日に退院したばかりで、光一や永野だけでなくスタッフもロケに来ることを聞かされていなかったそう。剛の登場後、光一は口角が上がりっぱなしとなり、剛が話している間もニヤニヤしながらそばを食べ続けた。そのうちハイテンションで「そば食べる?」「コレ食べて!」と無垢な笑顔で自分で打ったそばを差し出し、剛が「うまい!」と褒めると「あぁよかったぁ」と安堵の笑みを浮かべていた。

 視聴者は放送中から「お互いがお互いのことを思いやってる感じがしてジーンとくる」「ほっとするし、安心する。やっぱりキンキキッズは2人だね。光一くん嬉しそうでこっちまで嬉しい」「この2人は下手な仲良しごっこより信頼が見える」と大興奮。もちろん「ゆっくりでいいから元気になって〜」「剛くんの気持ち嬉しいけど、本当に無理しないで欲しい」と剛の体調を労う声も上がっている。

 剛が退院後に初めてテレビ出演したのは、先月21日に生放送された『ZIP!』(日本テレビ系)だったが、退院後2人が初めて顔を合わせたのは今回のロケが初めて。剛が現れてから、光一が終始嬉しそうな表情を浮かべていたのも納得できる。また、光一は先月15日に放送された『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に出演した際、「さっきすげぇそば食ってきた」とテンション高くコメント。『ブンブブーン』で剛に再会した同日に『嵐にしやがれ』の収録があったことがわかり、ファンの間では「あのテンションの謎が解けた!」と話題になっている。

 8月6日放送の『ブンブブーン』の番組冒頭で、銅像を剛に見立て「オレここにいるから、剛くん(銅像)とずっと……」と発言したりと、同番組内でもずっと剛の回復を待ちわびていた光一。その翌週の放送で、ようやく再会を果たしたにも関わらず、光一からは特に「おかえり」などの発言は確認できていない。態度や表情だけで嬉しさを爆発させるという絶妙な2人の距離感に、ファンはニヤニヤが止まらないそう。今回の放送も『ブンブブーン』神回のひとつに認定されるだろう。

(ゼップ)

messy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

堂本剛をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ