TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』、ニコ生で「エンドレスエイト」を疑似体験!?

8月17日(金)0時0分 マイナビニュース

ドワンゴは、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、2018年8月28日(火)8時から8月31日(金)24時まで88時間にわたり、TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズのライトノベル「涼宮ハルヒの暴走」所収の短編ストーリー「エンドレスエイト」を疑似体験できる生放送企画を実施する。

2009年にTV放送された「エンドレスエイト」は、登場人物が過ごす15日間(8月17日〜8月31日)をループさせ、ほぼ同じ内容を8週連続で放送するという過去に類を見ない手法が話題となった作品で、ヒロインの1人である長門有希だけがループ現象に気付いているというストーリーとなっている。

本番組では、同アニメの登場人物同様に平成最後の夏を惜しむべく、「エンドレスエイト」の鍵となる数字「8」にちなんだ生放送企画として、8月の終わりに88時間にわたり、長門有希の時間軸を疑似体験ができるスペシャルプログラムを用意。本企画の対象URLをすべて同時に視聴することで、長門有希の約1/9077の時間軸を体験することができる。なお、今回タイムシフト期間は9月1日(土)〜9月8日(土)までの8日間となる。

『「涼宮ハルヒの憂鬱/エンドレスエイト」88時間生放送〜およそ1/9077長門有希体験〜』についての詳細は特設サイトにて。

<疑似体験の根拠について>
※長門有希体験時間(アニメ作内でキャラクターが体感している時間軸)
15日間(ループ日数)×15532回(ループ回数)=232980日=5591520時間=335491200分

※ニコニコユーザーが長門有希を疑似体験する時間
88時間(ループ日数)×7本(視聴URL)=616時間=36960分

335491200分÷36960分=長門有希の1/9077.14285714の疑似体験

(C)2006 谷川 流・いとうのいぢ/SOS団 (C)2007,2008,2009 谷川 流・いとうのいぢ/SOS団

マイナビニュース

「涼宮ハルヒ」をもっと詳しく

「涼宮ハルヒ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ