嵐・相葉雅紀が関ジャニ∞横山裕を置き去りにした「ヤンキー事件」

8月18日(土)18時15分 アサジョ

 関ジャニ∞横山裕のことを「きみちゃん」と呼ぶ数少ない現役ジャニーズ。それは、嵐の相葉雅紀だ。横山の本名は横山侯隆(きみたか)。ジャニーズタレントでは珍しく、芸名を与えられている。

 2人は同期。96年、関西ジャニーズJr.に9月に渋谷すばる、丸山隆平、12月に村上信五と横山が入所している。いっぽう関東では二宮和也、松本潤、相葉、生田斗真が狭き門をくぐり抜けた。エンタメ誌の記者は言う。

「関西の同期トリオが10代だったころは、都内の合宿所で共同生活をしています。芸人になりたかった村上は根っから明るい性格。ですが、すばると横山は内向的で人見知り。関東Jr.に負けたくないというライバル心もあったため、東の人間とはあえて距離を保っていました。その反動か、横山と相葉は話すようになってから急接近。大の親友になりました」

 平和主義で天真爛漫な相葉の影響によって、関東勢にも心を開いた横山。2人きりで買い物に出かけたり、食事をしたりすることが徐々に増えた。ともに10代。繁華街を歩いていると、柄の悪いヤンキーたちに絡まれたこともあったという。

「まだ売れる前とはいえそこはジャニーズタレント。顔や体にキズをつけるわけにはいきません。そんな防衛本能が働いたのか、ヤンキーたちに因縁をつけられた瞬間、相葉は脱兎のごとく逃げ出したそうです。横山がふと隣を見た時にはもう相葉は逃げていなかったとか(笑)」(前出・エンタメ誌記者)

 幸いにも、残された横山も大事に至らなかったが、相葉への不信感は残ったのかもしれない。

 出会いから22年。嵐、関ジャニはともに日本を代表するトップアイドルグループになったため、昔ほど一緒にいられる時間はない。しかし、今でも多いときでは週2で食事をするそうだ。買い物を一緒にすることも多いため、部屋のランプ、たこ焼き器はおそろいなのだという。付き合いは家族ぐるみで、横山の弟は相葉のことを「師匠」と呼ぶほどだとか。

 横山といえば現在は、ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』(フジテレビ系)に出演中。撮影に追われる毎日では、愛しの相葉ちゃんとのデートを楽しむ時間もないだろう。

(北村ともこ)

アサジョ

「関ジャニ」をもっと詳しく

「関ジャニ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ