「アンパンマンは暴力的」に、ヒロミがズバリ ネットで共感の嵐

8月18日(日)18時32分 grape

アニメ『アンパンマン』の主人公が、たびたび敵に向かって繰り広げる必殺技『アンパンチ』について、賛否の声が上がっています。

ことの始まりは、ネット上に寄せられた、一部の親による「暴力(アンパンチ)で問題を解決しているように見える」「子どもに悪影響を及ぼすのではないか?」という意見。

そういった否定的なコメントを受け、「そんなことはない」「過剰な反応すぎる」といった反論が巻き起こっているのです。

ヒロミ「それを教えるのが親だからね」

2019年8月18日に放送された情報番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、ネット上で巻き起こっている一連の騒動について特集。

お笑いタレントのヒロミさんは、次のような自身の考えを明かしました。

(子どもが)暴力的になったとしても、それを(間違いだと)教えるのが親だからね。そこからがね。

子どもなんてもう、俺らの時からヒーローってそういうもんで。

『仮面ライダー』だとか『ウルトラマン』とかの真似をやったけど、(誰も)そんなひどい犯罪者になってないでしょ。

ワイドナショー ーより引用

ヒロミさんは「暴力は間違いだと教えるのは、そもそも親の役割だ」ときっぱり。

続けて「暴力的なシーンに親が不安を感じる気持ちは分かるけど、それをすべてアンパンマンに押し付けるのは違う」と持論を語りました。

ヒロミさんの発言に対し、ネット上では共感の声が相次いでいます。

・完全に同意!それこそ親の出番だと思う。

・ヒロミさんのいうように、すべての責任をアンパンマンに押し付けるのは違う。

・親は子どもを産んで終わりじゃなく、それからたくさんのことを教える必要がある。

子どもがアニメなどの作品から何かを得たり、学んだりすることは多々あります。しかし、子どもにとって一番影響を受けるのは、誰よりも身近な存在である親でしょう。

「子どもに『それは間違っている』と教えることこそが親の役割」というヒロミさんの言葉に、考えさせられますね。


[文・構成/grape編集部]

出典 ワイドナショー

grape

「アンパンマン」をもっと詳しく

「アンパンマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ