『機動戦士ガンダムNT』11月公開決定 新ビジュアル&キャスト発表

8月18日(土)12時30分 クランクイン!

『機動戦士ガンダムNT』新キービジュアル(C)創通・サンライズ

写真を拡大

 『機動戦士ガンダム』シリーズ劇場最新作『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』の公開日が11月30日に決定。あわせて、ヨナ・バシュタ役・榎木淳弥をはじめとしたキャスト情報、新キービジュアルが公開された。 『機動戦士ガンダムNT』は、『機動戦士ガンダム』シリーズの『機動戦士ガンダムF91』以来27年ぶりとなる完全新作映画。

 大ヒットシリーズ『機動戦士ガンダムUC』の1年後が描かれ、歴史から抹消されていた“RX‐0 ユニコーンガンダム3号機”、通称“フェネクス”を巡った地球連邦軍や『袖付き』による争奪戦が展開する。

 今回公開された新ビジュアルには、地球連邦宇宙軍少尉のヨナ・バシュタ、ルオ商会特別顧問のミシェル・ルオ、ジオン共和国軍大尉のゾルタン・アッカネン、そして物語のカギを握る3機のMSが描かれた一枚に。

 また、ヨナ・バシュタ役・榎木淳弥をはじめ、ミシェル・ルオ役を村中知、リタ・ベルナル役を松浦愛弓が担当することが明らかに。さらに、『機動戦士ガンダム』『機動戦士ガンダムUC』にも登場したミネバ・ラオ・ザビの登場も明かされ、物語の展開に注目が集まる。

 本作はムビチケ前売券第2弾の発売も決定。『機動戦士ガンダムUC』にまつわる資料が詰まった特製ブックレット「報告書−U.C.0097−」が特典となり、上映劇場ほかにて発売中だ。価格は2500円(税込)。

 『機動戦士ガンダムNT』は、11月30日より全国90劇場でロードショー。

クランクイン!

「機動戦士ガンダム」をもっと詳しく

「機動戦士ガンダム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ