二代目尻職人!? Gカップグラドル・ななせ結衣、美巨尻を見せつける“食い込みバックショット”4連発

8月18日(土)15時0分 メンズサイゾー

 モデルでグラドルのななせ結衣(24)が、「二代目尻職人襲名か!?」と話題になっている。


 16日、ななせは「おはよう〜皆お盆休みもそろそろ終わりかな?」とファンに語りかけながら4枚の画像をTwitterにアップ。「さあ今日は結衣のお尻が好きだと言ってくれる皆様〜お尻四連続プレゼント」と、波打ち際でこちらにお尻を見せているビキニ姿のバックショットを披露した。


 ななせが「意外にお尻もあるんだぞ」とアピールしているとおり、丸々としたヒップはボリューミーで肉感的。スリーサイズ上からB92・W58・H88(cm)の彼女は、これまで見事なGカップバストをウリにすることが多かったが、大きなお尻も魅惑的だ。


 これにネット上のファンからは、「ナイスヒップ!」「これくらいのお尻がちょうどいい」「お尻大好きです」といった興奮の声が続出。さらに、ななせがこのツイートに「#尻職人」というタグをつけていることから、「二代目に名乗り?」という声も上がっている。「尻職人」といえば、100センチの巨尻を武器に活躍する倉持由香(26)の異名で、その後継者にななせが立候補したと考える人もいるようだ。


 ななせがどういう意図で「尻職人」のタグをつけたかはわからないものの、彼女のお尻は男心をくすぐる造形美。ビキニパンツがちょっぴり食い込んでいる様子も刺激的で、尻職人らしいヒップアピールも完璧だ。ネット上のお尻フェチからは、「もっと大きくてもいい」という声もあるが、倉持の100センチ巨尻より一般的なニーズが高いといえるのかもしれない。




 昨年スカウトされてデビューしたななせは、抜群のプロポーションと人懐っこい笑顔で撮影会でも大人気の新人。グラビアアイドル発掘オーディション『ミスグラジャパ!』では並みいる強豪相手に惜しくもグランプリは逃すもののファイナリストに選出され、『週プレ酒BAR』の日替わりママを務めるなどし、ファン層を着実に拡大している。


 デビュー当初から大きな胸とお尻をウリにしており、ファーストイメージ作品『ミルキー・グラマー』(竹書房)でも極上ボディを過激に見せつけた。肉感的でメリハリのあるボディを誇る彼女には、“グラビア職人”としての活躍を期待したい!



メンズサイゾー

「グラドル」をもっと詳しく

「グラドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ