平野紫耀もうんざり…ファンに苦言を呈したジャニーズたち

8月18日(日)2時0分 messy

 今年7月から全国でコンサートツアーを開催中のKing&Prince。同グループの平野紫耀がコンサート中に迷惑行為を受け、ファンに苦言を呈して話題になった。

 “事件”が起こったのは、7月21日に開催された横浜アリーナ公演でのこと。とあるファンが、平野紫耀と神宮寺勇太に向けて水鉄砲を放ったという。翌22日に平野紫耀はJohnny's web内のブログ「Diary King&Prince」で、このことについて言及。「会場で俺に水鉄砲かけた人やめてもらっていい? 笑」と綴っていた。

 彼の苦言を受けてファンからは、「水鉄砲、ガセだと思ってたけどマジだったのか……。平野くんにブログで書かせてしまってることも悲しい」「『笑』ってつけてるけど、怒ってるようにも思える。ファンとして許せない」といった声が続出している。

 今回は平野紫耀のように、ファンに苦言を呈したジャニーズたちをご紹介していこう。



大倉忠義

 関ジャニ∞の大倉忠義は昨年11月に、「身勝手な行動が精神的に辛い」と自身の胸の内を赤裸々に明かしていた。彼はJohnny's webのブログに「賛否あるだろう事をわかった上で書かせていただきます」と前置きした上で、一部ファンから“つきまとい行為”や“自分のカバンに物を入れる行為”などの被害に遭っていることを告白。

 プライベートで食事をした際には、いつも駅にいるファンが横のテーブルにいたこともあったという。彼は“無視することが最大の抵抗”と考えていたが「ストレス以外のなにものでもない」と精神的に追い詰められ、過激なファンに苦言を呈したようだ。最後には「普通の人に戻る方がよっぽど楽だろう。そろそろ限界」と綴った彼に、“エイター”からは「相当お怒りだし、限界迎えてるのわかる……」「全ジャニヲタに大倉君のブログ読んで欲しいわ」などの声が上がっていた。

●八乙女光

 Hey! Say! JUMPの八乙女光は、昨年10月にファンのマナーに苦言を呈している。彼は新潟県でのライブ後にブログを更新。「5年ぶりに新潟公演ができて良かった」と綴った後に、「新潟からの帰りの東京駅、マナーの悪い人が多かったです」とストレートに自身の思いの丈を露わにした。

 実は八乙女光は、2017年にも交通機関利用に対して注意喚起を行っている。その時は「八乙女うざって思われてもいい」と、自ら嫌われ役を買って出てブログを更新していた。しかしファンのマナーは改善されず、彼は新潟公演後のブログに「去年マナーについて勇気を出して書いたんだけど、伝わらなかったんですね」と悲痛な思いを吐露。再三の苦言に“とびっこ”たちからは、「もうほんとひかぺ見ると泣けてくる」「去年どんだけ勇気出して光が言ったと思ってるの? マナー守らないやつマジでふざけんな」といった怒りの声が上がっている。

messy

「平野紫耀」をもっと詳しく

「平野紫耀」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ