“ジャニーズのプロフェッショナル”「宇宙Six」メンバー全員が単独主演舞台こなす活躍ぶり

8月18日(日)8時0分 モデルプレス

【モデルプレス=2019/08/18】2019年、様々な場所で活躍を続けているジャニーズJr.内ユニット「宇宙Six」。ここではそんな彼等の魅力やこれからの活動について紹介していく。

◆宇宙Sixとは

メンバーは、山本亮太(やまもと・りょうた)、江田剛(えだ・つよし)、松本幸大(まつもと・こうた)、原嘉孝(はら・よしたか)の4人。

元メンバーの目黒蓮は2019年1月からSnow Manと兼任していたが、8月8日、東京ドームにて開催された「ジャニーズJr. 8・8祭り 〜東京ドームから始まる〜」で、Snow Manのデビューが発表。その後目黒はSnow Manとしての活動に専念することとなり、宇宙Sixとしての活動は8日が最後となった。

グループは2016年11月に結成。同年、嵐のコンサートツアーでグループ結成が発表された。そこから主に嵐やKAT-TUNのツアーにバックを務めるなど、名だたるジャニーズの先輩たちから圧倒的な信頼を寄せられているのが彼等の特徴だ。

2018年には、劇団・30-DELUXとコラボし、宇宙Six全員が主演の舞台「スクアッド」を行った。さらに同舞台が好評に付き、2019年、同劇団ともう一度タッグを組み、コラボ第2弾として「のべつまくなし」をやり遂げた。

多種多様な舞台を任される中で、単独コンサートや先輩のバックもこなすという“ジャニーズ”のプロフェッショナルがこの「宇宙Six」なのだ。

◆2019年、メンバー全員が主演舞台決定 宇宙Sixの見事な活躍ぶりに注目

山本は、7月に東京・草月ホールで行われる舞台「HEY!ポール!」に出演。

さらに10月末から11月には、東京・本多劇場、大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで行われる舞台「相対的浮世絵」への出演が決定している。

原は8月に東京・新国立劇場中劇場、大阪・森ノ宮ピロティホールで行われた舞台「THEBANK ROBBERY!〜ダイヤモンド強奪大作戦〜」に出演。また、9月には東京・両国 シアターX カイで行われる舞台「新宿のありふれた夜」にも出演が決定している。

江田は10〜11月に舞台「ザ・フォーリナー」に出演し、東京・三越劇場、愛知・東海市芸術劇場、大阪・近鉄アート館の全3劇場を周る。

さらに松本は10月に東京・博品館劇場、大阪・松下IMPホールで行われる舞台「どれミゼラブル!」に出演する。

上記に挙げた舞台は全て、彼等が単独主演を務める舞台である。2019年、彼等はそれぞれ全員が単独初主演に抜擢されたのだ。

◆宇宙Sixの勢いが止まらない!2020年の活躍にも期待

そして、全員が主演としての経験を積んでさらにレベルアップした2020年1月、メンバーがもう1度集結。舞台「のべつまくなし」の再演が決定した。あの人気作品が、「のべつまくなし・改」として帰ってくるのだ。

“アイドル”としても“俳優”としても、着実にスキルを向上させてきた彼等。今後の宇宙Sixの活躍から、目が離せない。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「宇宙Six」をもっと詳しく

「宇宙Six」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ