“日本一夏が似合う男性”を決める大会、中村俊太郎さんに栄冠<サマー・スタイル・アワード 2019 決勝大会>

8月18日(日)13時0分 モデルプレス

中村俊太郎さん (提供画像)

写真を拡大

【モデルプレス=2019/08/18】俳優・金子賢がプロデューサーを務める「サマー・スタイル・アワード 2019 Produced by KEN KANEKO」の日本一を決める決勝大会が4日、江戸川区総合文化センター大ホールで開催。中村俊太郎さんがスタイリッシュガイ部門のショートクラスの1位に輝き、OVER ALL(総合優勝決定戦)でも優勝した。

◆中村俊太郎さん、日本一に

中村さんは、2019年6月2日に開催された「SSA東京予選」にてスタイリッシュガイ部門のショートクラスにて第4位に入賞。今大会では、各地方のチャンピオンや上位選手を抑えての優勝、日本一に輝いた。

◆「サマー・スタイル・アワード2019」今後は?

「サマー・スタイル・アワード2019」は、3月31日に開催された東京大会を皮切りに全国7都市で地方予選を開催。ビューティーフィットネスモデル部門は上位10名が、この日の大会の決勝大会に駒を進めた。

ほか、ヘラクレス部門では今野智志さん、サーフモデル部門では木田裕大さん、スタイリッシュガイ部門ミドルクラスでは中林彰吾さん、同部門トールクラスでは、田中秀さんが1位に輝いた。

さらに、この日は「JAPAN OPEN(PRO戦)」も行われ、スポーツモデル(ビースティ)部門ショートクラスでは親川優介さん、同部門ミドルクラスでは漆畑ヴィクトルさん、同部門トールクラスでは田中健斗さん、フィジーク部門では伊佐真吾さんが優勝。漆畑さんは、スポーツモデル(ビースティ)のオーバーオール総合優勝も果たした。

なお、下半期の大会予定は9月21日に「SSA×DREAM」、10月13日に今年最後のPRO契約権が得られる「SSA東海帝王」、11月16日には新人戦となる「ROOKIE CHALLENGE CUP」、そして今季最終戦12月1日にはこれまで優勝経験のない人たちが対象の「NOVICE」、アジア各国から集まりPRO選手同士で競い合う「ASIA GP」が開催される。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「中村」をもっと詳しく

「中村」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ