新垣結衣、森泉、仲里依紗... 変わったペットを飼っている芸能人たち

8月18日(日)17時31分 まいじつ


(C)まいじつ 



今年で15周年を迎える歌手の木村カエラは、「1」と「5」から名付けられたアルバム『いちご』を7月31日にリリースした。アルバム収録曲の中には、現在公開中の映画『ペット2』のイメージソングに起用された『BREAKER』があるが、このMV(ミュージックビデオ)にはタイトル通り、多くの動物が出演している。


【関連】ローラ“保護犬”の世話を母親任せで批判続出「エセ慈善事業…」 ほか


「犬、猫、うさぎ、オウムなどが出ていますが、実はここに出ているうさぎは木村が飼っているペットのうさぎ2羽のうちの1羽だそうです」(芸能記者)


木村は実生活でもかなりのペット好き。うさぎの他にハムスター2匹、桜文鳥、ザリガニ、カメ、金魚、カブトムシを飼っているという。


「カブトムシは最近、飼ったそうで、祭りに遊びに行ったら、おじさんが無料で配っていて、それをもらってきたのだとか」(同・記者)


 


プリンセス天功ハンパない


芸能界を見渡すと、変わったペットを飼っているタレントが結構多い。ペット好きで最も有名なのは森泉だろう。


「ナマケモノ、ミーアキャットなど、約20種類の動物を飼育しており、ちょっとした動物園状態。2017年には都心の自宅からペット臭が出るため、ご近所トラブルになっているという報道がありました」(同)


他にも、こんな人たちがいる。


仲里依紗はウーパールーパー、チワワ、猫、チンチラ、モモンガなどを飼っており、新垣結衣はトカゲのレオパードゲッコー、前園真聖はミニブタを飼っているのが有名です。猫好きで知られる中川翔子は、医療用のヒルも飼育。プリンセス天功はラスベガスの豪邸でホワイトタイガー、サーバルキャットなどを飼っています」(同)


どうやらペット好きには美人が多いようだが、それはともかく、競争の激しい芸能界で生きていく上では、癒やしとなる存在が必要なのだろう。



 


まいじつ

「ペット」をもっと詳しく

「ペット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ