「北斗の拳」舞台キャストの“ザコ姿”解禁

8月18日(金)12時1分 ナリナリドットコム

人気マンガ「北斗の拳」35周年で初めて舞台化される、ザコの、ザコによる、ザコのための、ザコだけの舞台「北斗の拳 -世紀末ザコ伝説-」。そのキービジュアルが、このたび解禁となった。

解禁されたのはキービジュアルと、出演する磯貝龍虎(ミュージカル『テニスの王子様』ほか)、河合龍之介(同)、寿里(同)、林野健志(同)、花園直道(『スーパー日舞』ほか)、水希蒼(A応P)の“ザコ”姿。各人、見事な“ザコ”になりきっている。

この舞台は9月6日(水)〜10日(日)に、東京ドームシティのシアターGロッソにて公演。ジャギ(トリプルキャスト)に角田信朗、武田幸三、山本圭壱が出演し、オープニングライブではクリスタルキングwith A応Pが「愛をとりもどせ」を披露するほか、アニメ「北斗の拳」でナレーションを務めた千葉繁も声の出演をすることが決定している。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

北斗の拳をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ