millennium paradeとコラボした体験型イベント『映画は、森だ。』が開催中!

8月18日(水)18時0分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



東京・Ginza Sony Parkでは現在、King Gnuの常田大希率いるmillennium parade(ミレニアムパレード)をコラボレーターに迎えた体験型イベント『映画は、森だ。with millennium parade』を開催している。

ソニーが取り組む多様な6つの分野“ゲーム”“音楽”“金融(ファイナンス)”“映画”“半導体”“エレクトロニクス”をテーマに、ソニーミュージックグループに所属のアーティスト6組が参加する『Sony Park展』。第一弾のゲーム編は岡崎体育、第二弾の音楽編は奥田民生、第三弾の金融(ファイナンス)編は東京スカパラダイスオーケストラをフィーチャーしてきたが、第四弾の映画編はmillennium paradeをコラボレーターに迎え、『映画は、森だ。with millennium parade』と題したイベントを8月16日(月)から8月27日(金)までの期間限定で実施。millennium paradeとGinza Sony Parkは昨年、インタラクティブな展覧会『ヌーミレパーク(仮)』も行なっており、再びのコラボとなる。

今回の『映画は、森だ。』では“THE MILLENNIUM PARADE THEATER”と“映画の森”の2コンテンツが軸となる。映画を観ることは、すなわち居心地の良さや時には不気味さもある森の中に入り込むような体験。そう考えた上で本テーマが掲げられた。

エントランスを抜けてまず現れるのは、PARK B2/地下2階の“映画の森”。ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの歴代映画に登場した、気づきをもたらすような印象深い100の言葉(台詞)がずらりと並ぶスペースだ。台詞の森を巡りながら、言葉を生んだ映画の作り手たちの思考に触発される。配役や予告編からではなく、琴線に触れた台詞をきっかけとして映画に出会う。ここでは、そんな新鮮な体験ができるだろう。なお、台詞の近くにあるQRコードをスマホで読み取ると、『ブレードランナー 2049』『タクシードライバー』『未知との遭遇』『ゴーストバスターズ』『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』などなど、作品の紹介ページにアクセスが可能となっている。

続いて、PARK B3/地下3階に降りると、millennium paradeが彼らのアートワークを担うクリエイティブレーベル・PERIMETRONとともに創った“THE MILLENNIUM PARADE THEATER”がド派手に現れる。このシアターではお盆期間にプレミア公開されたばかりのmillennium parade「Bon Dance」のMVを大画面で上映。ミレパのコンセプトである“百鬼夜行”をイメージした不思議な一夜の世界、圧倒的なスケールやクオリティー抜群の全編フルCGで魅せる近未来感と多国籍感に富んだ映像、スクランブル交差点を中心に渋谷の街が夏祭り会場へ劇変するさまが、迫力満点の音響をもって味わえる。コロナ禍でお祭りの実施が難しい昨今なだけに、得がたい経験になることは間違いない。

また、「Bon Dance」のMVに加え、このシアター限定のスペシャルムービーも合わせて上映される。millennium paradeが“映画”という従来の活動領域を超えたテーマに取り組んだ理由、彼らの今後を暗示する、ここでしか観られない最新映像作品(脚本・演出・監督:PERIMETRON/使用楽曲:millennium parade「matsuri no ato」「2992」)で、こちらも語彙力を失くすこと必至の内容だ。

そして、シアター内のロビーにはmillennium paradeの歴代楽曲のアートワークポスターや初お披露目の新作ポスターも展示。今回のためだけに作られたオリジナルデザインの映画チケットが配布されたりと、遊び心のある持て成しで楽しませてくれる。

では、もうワンフロア下にも行ってみよう。PARK B4/地下4階のシーフードのファストフードスタンド“Seafool”には、限定メニューとしてミレパ仕様のポップコーンが登場。こちらを注文すると“THE MILLENNIUM PARADE THEATER”のオリジナルスリーブとトレイシートがセットで提供される。

millennium paradeのMV全10曲(「Bon Dance」「U」「Fly with me」「Trepanation」「FAMILIA」「Philip」「lost and found」「Plankton」「Stay!!!」「Veil」)が鑑賞できるコーナーも同階に設置。14台のモニターから各MVが流れる仕組みで、来場者が足元のペダルを使って自由に曲を選べる。本コーナーは嬉しいフォトスポットになっているので、millennium paradeロゴをバックに記念撮影もお忘れなく!

さらに、MVコーナーの隣にグッズショップも展開。「Bon Dance」のポスターやステッカーといった新作の他、デビューアルバム『THE MILLENNIUM PARADE』の12インチアナログ盤、過去に人気を博したTシャツが限定販売されている。

気鋭のクリエイティブ集団であるmillennium paradeらしく、会場の細部にとにかく凝った仕掛けや装飾がいっぱいなので、一つひとつ見逃さないように満喫したい。

このご時世、さまざまな事情で来園できない方のために、特設サイトではバーチャルでのウォークスルー体験やmillennium paradeが出演する内覧・インタビュー動画を公開予定。現地に足を運べないファンは、ぜひアクセスしてみてほしい。

なお、『映画は、森だ。with millennium parade』は、8月16日(月)〜8月27日(金)11:00〜19:00(初日のみ12:00〜19:00)、東京・銀座数寄屋橋のGinza Sony Park(PARK B2-B4/地下2階〜4階)で開催中。密を避けて安心して楽しめるよう、“THE MILLENNIUM PARADE THEATER”は先着順の事前予約制(おひとり1回、2名まで/入場無料)となる。“映画の森”は予約不要だが、混雑時は人数制限あり。感染予防および拡散防止策などを含め、詳細は特設サイトへ!

Sony Park展『映画は、森だ。with millennium parade』

期間:2021年8月16日(月)〜8月27日(金)
時間:11:00〜19:00
場所:Ginza Sony Park PARK(PARK B2〜B4/地下2〜4階)
(東京都中央区銀座五丁目3番1号)
入場料:無料
※『THE MILLENNIUM PARADE THEATER』(PARK B3/地下3階):平日・土日ともに事前予約制。当日も予約枠に空きがある場合は、直前までご予約可能です。​
※​「映画の森」(PARK B2/地下2階):平日・土日ともに予約不要(人数制限あり​)

※園内では感染予防および拡散防止策を実施しております。お客様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。なお、体温が37.5度以上ある場合、体調不良や風邪の症状がある場合、新型コロナウィルス感染症陽性と判断された方との濃厚接触が疑われる場合はご来園をお控えください。
※予告なくイベントを休止する場合があります。また、今後の状況によりましては、イベントを中止させていただく場合があります。

OKMusic

「コラボ」をもっと詳しく

「コラボ」のニュース

「コラボ」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ