市川海老蔵「普通の生活が嬉しい」 いつもの公園で子供たちと遊ぶ夏休み

8月18日(金)10時8分 Techinsight

「カンカン凄く嬉しそう!」の声も(画像は『Ebizo Ichikawa 十一代目 市川海老蔵 2017年8月17日付Instagram「ブレーンバスター」』のスクリーンショット)

写真を拡大

『六本木歌舞伎 第二弾 座頭市』大阪公演が14日で終わり、現在は長期休暇に入っている歌舞伎役者の市川海老蔵。今月は名古屋、大阪と地方公演が続き、6月22日に妻の小林麻央さんが亡くなってから初めて、父と子供達は離れ離れの生活を送ることとなった。

大阪から自宅に戻った直後は急な体調不良で、体を動かすことさえままならなかった市川海老蔵。それでも翌15日の『Ebizo Ichikawa 十一代目 市川海老蔵 ebizoichikawa.ebizoichikawa Instagram』には親子3人で食卓を囲む風景を投稿し、「今日から夏休みです。こんな感じの普通の生活が嬉しい…」とコメントしている。膝に勸玄(かんげん)くんを乗せ、麗禾(れいか)ちゃんの話に耳を傾けていた。

そして17日には、いつも遊んでいる公園での親子写真も披露している。普通のブランコにただ乗るだけでも、父親と一緒なら子供達は笑顔いっぱいになる。勸玄くんは海老蔵にプロレス技をかけてもらっているが、楽しくてたまらない様子だ。

コメント欄には「2人とも楽しそう。パパといっぱい遊んでもらってよかったね」「子供の笑顔って最高の宝物ですよね」「カンカンもれいかちゃんもお父さんが大好きなのが伝わります」「カンカン凄く嬉しそう! こんな笑顔は久々な気がします」と子供たちの笑顔を喜ぶ声が多いが、なかには「海老蔵さんお身体おきをつけ下さいませ」「自分も大切に無理し過ぎず、がんばってください」と彼の体調を気遣う声も見受けられた。

画像は『Ebizo Ichikawa 十一代目 市川海老蔵 2017年8月17日付Instagram「ブレーンバスター」』のスクリーンショット

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

海老蔵をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ