川村壱馬、志尊淳、山田裕貴、吉野北人らに400名熱狂「轟かせて!」映画『HiGH&LOW THE WORST』

8月19日(月)19時20分 AbemaTIMES

 8月19日、映画『HiGH&LOW THE WORST』レッドカーペットセレモニーがららぽーと豊洲 シーサイドデッキにて行われ、出演する川村壱馬、志尊淳山田裕貴、前田公輝、吉野北人、神尾楓珠らが登場、集まった観客400名が熱狂した。

 『HiGH&LOW THE WORST』は、シリーズ累計450万人を動員した『HiGH&LOW』シリーズと、累計7500万部を突破した不良漫画の金字塔『クローズ』、『WORST』による、クロスオーバー作。荒れ果てた街・SWORD地区の中で通称「漆黒の凶悪高校」では、定時制の番長・村山(山田)が頭を張っていたが、全日制は新世代の覇権を争う一大戦国時代を迎えていた。同じ頃、戸亜留市では幹部以外全員スキンヘッドの最強軍団、鳳仙学園が勢力を強めており、リーダー・上田佐智雄(志尊)を筆頭に最強の布陣を揃えていた。ある日、鳳仙の生徒が鬼邪高を名乗る者たちに突然襲撃され、鬼邪高の生徒も鳳仙を名乗る者たちに襲われる事件が発生。両高校は互いに敵対心を抱き、世紀の頂上決戦が幕を開けようとしていた。

 鬼邪高校の頂点を目指す花岡楓士雄を演じる川村は、念願の出演が叶ったと目を輝かせた。「『HiGH&LOW』自体、会社でプロジェクト発足し始めの5年前くらいから気になっていて、“絶対に関わりたいです”とずっとHIROさんにも言い続けていたんです。『クローズ』もずっと読んでいて、両親や友達に”俺、将来絶対クローズ出る“と、本気で夢を語っていた」と、本気度を熱く語った川村は「5年越し、10年越しに夢のコラボ作品に主人公として携わらせていただいて、心から光栄に思っています」と、充実の表情をのぞかせた。

 川村演じる楓士雄と固い絆で結ばれている高城司を演じた吉野は、「男女問わずたくさんの方に楽しんでいただけるような作品になっていると思うので、ぜひ皆さん楽しみに…待って…して」と挨拶を始めるも、つっかえてしまい慌てると、会場からはたどたどしさに、「キャー」という歓声があがった。「すみません、緊張しているんですよ(笑)」と吉野がはにかむと、キャスト陣から「大丈夫!」、「みんな緊張している!」という檄も飛びチームワークのよさも見られた。

 本シリーズをけん引してきた存在の山田は、「本当にいい作品ができたと思っています。感想など、ぜひ世に“轟かせて”やってください、よろしくお願いします!」と、同じくシリーズでずっと共演してきた前田演じる役名の“轟”にかけて挨拶。隣に立った前田は、「ない、そんな持ちギャグ(笑)」と爆笑しながら否定するも、山田は「ない?轟の“轟かす”ギャグなかった(笑)?」とすっとぼける。しかし、このギャグ、川村はお気に入りの様子でで「めっちゃうまいっすね!」と言い、「山田くんだから座布団1枚持ってこようかな」と山田がさらなるギャグを追加すると、川村さんから「うますぎます!」と羨望のまなざしを受けていた。
 

 そのほか、レッドカーペットセレモニーには、白洲迅、中務裕太、小森隼、龍、鈴木昂秀、一ノ瀬ワタル、葵揚、小柳心、荒井敦史も登壇した。

 『HiGH&LOW THE WORST』は10月4日(金) より全国ロードショー!

取材・文・写真:赤山恭子

AbemaTIMES

「志尊淳」をもっと詳しく

「志尊淳」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ