窪田正孝VS勝地涼の顔芸に視聴者「やばすぎて笑う」『ヒモメン』第4話

8月19日(日)10時53分 クランクイン!

勝地涼 クランクイン!

写真を拡大

 女優の川口春奈が主演を務めるドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系)の第4話が18日23時45分に放送され、勝地涼が劇中で見せたさまざまな“顔芸”に視聴者から「顔芸がスゴいwww」「顔やばすぎて笑う」などの声が多数寄せられた。 ゆり子(川口)に家を追い出された翔(窪田正孝)は、池目(勝地)のマンションに転がり込む。池目は、翔を助けるふりをして、受かるはずもない大手電機メーカーの人事担当者との面接をセッティング。面接に撃沈した翔がゆり子と破局するように仕向ける。

 面接に向かったところ、翔はAIロボット開発のために招かれた中国のエリート技術者シャオチャンと間違われ、開発室長の手柴(長谷川朝晴)に連れて行かれてしまう。プロジェクト存亡の危機に立たされている手柴らは、「翔ちゃん」のことをロボット開発の技術者と信じて疑わず、翔はよく分からないながらも開発メンバーの一員になってしまう…。

 優しい言葉で翔に就職活動を促しながら、心の中では「バカめ!! お前を採用する企業などこの世にない!」と言い放つ池目。劇中では、紳士的に振る舞う池目の表の顔と、翔を憎む裏の顔を、勝地が見事に表現。特に、翔に対する憎たらしい感情を、これでもかとデフォルメした表情で見せると、視聴者からは「いけめセンセ、裏表激しいw」「顔芸がスゴいwww」「池目先生いい顔するよなぁ…」「先生の顔やばすぎて笑うわwww」などの賞賛の声が寄せられた。

 池目の狙いなど意に介さない翔は、池目の言うままに大手電機メーカーの面接へ。ネクタイの結び方がわからない翔と、甲斐甲斐しくネクタイの結び方を教える池目の姿が描かれると、視聴者から「翔ちゃんと池目先生の絡みおもしれぇなぁww」「池目先生ふつーに優しい」「翔ちゃんと池目先生仲良くなっていいコンビになってほしい」などの声も寄せられた。

 スーツとネクタイもキマり、いざ面接に向かう翔。しかし彼は、なぜかサングラス着用&スーツケースという出で立ちで会社を訪問してしまう。そんな翔の姿に視聴者から「スーツ姿の窪田正孝かっこいい!」「サングラスはいらないよ(笑)」「ケイスケホンダだ!!w」などのツイートも投稿されていた。

クランクイン!

「窪田正孝」をもっと詳しく

「窪田正孝」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ