TBS宇垣アナに「お仕置きされたい!!」 「セーラームーン」コスにネット大興奮

8月19日(日)16時16分 J-CASTニュース

ノリノリでコスプレ披露(画像は「サンデー・ジャポン」公式ツイッターより)

写真を拡大

TBSの宇垣美里アナウンサー(27)が、2018年8月19日放送の「サンデー・ジャポン」で人気アニメ「美少女戦士セーラームーン」のコスプレを披露した。

「月にかわって、おしおきよ!」——。このように、作中の決め台詞をノリノリで口にする宇垣アナに、インターネット上には「天使ですわ」「お仕置きされたい」「きゃわわわわわわわ」など興奮気味の反応が続出している。



「コスプレイヤーになった方が...」



この日の番組では、いま若者の間で大流行しているという「シリシリダンス」を特集。その中で、なぜかセーラームーンのヒロイン・月野うさぎに扮した宇垣アナが、ダンスに挑戦することになった。


 

「また、着替えちゃった」とカメラに向かってウインクしたり、作中の決め台詞をポーズ付きで披露したりするなど、ノリノリの様子の宇垣アナ。話題の「シリシリダンス」を踊り、その感想をスタッフから尋ねられると、



「楽しかったです。やっぱり自分じゃない誰かになりきるのってすっごい楽しいですよね?美少女戦士ですよ!『月にかわって、おしおきよ!』、ですよ!テンションあがる〜」


とウキウキで語っていた。



こうした宇垣アナのコスプレ姿に、ネットユーザーからは興奮気味の反応が続出。ツイッターやネット掲示板には、



「美里、結婚しよう」

「可愛すぎだろ  なんだよこれ」

「カワイイ!お仕置きされたい!!」

「宇垣ーーー!!くそーー!!可愛いーー!!くそーーーーっ」


といった絶賛の声が相次いでいる。



なお、宇垣アナといえば、先週(12日)の「サンジャポ」でも、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のコスプレを披露したばかり。それだけに、ゲスト出演していたスタジオの藤田ニコルさん(20)からは、



「コスプレイヤーになった方がいいんじゃないの」


との声も飛んでいた。

J-CASTニュース

「宇垣美里」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「宇垣美里」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ