日南響子の自殺未遂騒動、恋人が浮気を告発したことが関係!?

8月19日(月)15時5分 メンズサイゾー

 女優の日南響子(ひなみ・きょおこ/19)が15日夜、自ら都内の路上に飛び出したところをタクシーにはねられ、一時意識不明になっていたことが判明した。関係者によると「男性関係で悩んで精神的に不安定だった」といい、自殺未遂の可能性も取りざたされている。事故後、日南は「実は色々あって入院をしていました」(現在は削除)とTwitterで報告しており、命に別条はなく仕事への影響もないという。


 日南が無事だったのは幸いだが、この事故の直前に恋人と思われる人物がTwitter上で日南の浮気を非難する書き込みをしており、ネット界隈の有名人が絡んだドロドロの男女関係が浮かび上がってきている。


 日南と交際していたとされているのは、ニコニコ動画などでボーカロイドを使ったオリジナル曲を発表している「ボカロP」のNem氏。関係者によると、日南は“ニコ厨”と呼ばれるほどニコ動やボーカロイドが好きで、それが縁でNem氏と交際に至ったという。だが、日南の浮気が原因で最近は関係がうまくいっていなかったようだ。


 今月15日昼ごろ、Nem氏はTwitterで日南のアカウントあてに「蛇足さんの件早く落とし前つけてね」と突如ツイート。蛇足氏とは、ニコ動のカテゴリ「歌ってみた」で活躍している“歌い手”と呼ばれるユーザーの一人。Nem氏は「彼女に謝るんでしょ」などと続けたが、日南の反応はなかった。さらにNem氏は独り言として、肉便器ならぬ「ニコ便器が」とツイート 。蛇足氏との浮気を連想させる内容だが、かなり過激な言葉を使っていることからみても、彼女に対する鬱憤が相当溜まっていたと思われる。


 ほかにもNem氏は「結局彼女に避妊もせずにバコバコ浮気された僕だけが、気狂いということで終了らしい。もういい」などと書き込んでおり、日南の浮気を暴露するかのようなツイートを連発した。Nem氏は今年2月にも「付き合って早々彼女が他の男と生で三発ヤったりみたいなことがないといいすね 」「ニコニコ関係者だけで何人と身体の関係になってんだよ」などと書き込んでおり、そのころから浮気に悩んでいた様子がうかがえる。これらのツイートが事件の引き金になったのかは定かでないが、「ニコ便器」発言の夜に日南が車道に飛び出したことを考えると、何らかの関係がありそうな気配だ。


 また、Nem氏はニコニコ動画の運営関係者や歌い手の下半身事情も非難。「ドワンゴ(※ニコ動を運営するニワンゴの親会社)はユーザーをホテルに連れ込んだり二度もセクハラ沙汰起こしても出勤停止1日で済ますんだぜ」などと書き込んでおり、以前にも「僕も運営と歌い手の下半身事情暴露するザチンポて曲作ろかな 」などとニコ動関係者を批判していた。ニコ動ユーザーのモラル低下や出会い系化は以前から指摘されていたが、運営までが女の子を食いまくっていたのだとすれば呆れるほかない。(一部ツイートは現在削除)


 この淫逸な流れに日南も取りこまれてしまったのか、自ら飛び込んでいったのか。いずれにせよ、ドロドロの男女関係に巻き込まれているのは確かだろう。


 日南といえば、06年に雑誌「ニコラ」(新潮社)のモデルオーディションでグランプリを獲得し、抜群の美貌を武器にグラビアや女優業で活躍してきた。しかし、かねてから情緒不安定な一面が指摘されており、ドタキャンの常連で楽屋に籠城してバラエティー番組の収録を飛ばしたこともあった。また、昨年7月にはTwitterで「どうやったら事務所変われるのかな? 誰か知り合いの事務所に言えば良いのかな? ちゃんとマネージメントのできる事務所に移りたい」などと爆弾発言を繰り出し、その影響なのか、2013年度のカレンダーの発売が中止となっている。今年6月公開の映画『桜姫』では初のベッドシーンに挑戦したが、この“濡れ場解禁”は「事務所の制裁だった」ともいわれているようだ。


 これまでも機嫌がコロコロ変わって仕事に影響を及ぼし、事務所スタッフを悩ませてきた日南。ただでさえ立場が危うかったのに、淫乱ぶりが暴露されたうえに自殺未遂騒動まで起こしたとなると、これはタレント生命の危機といえる状況だろう。モデルや女優として飛躍が期待されていた日南だが、致命的なスキャンダルになってしまいそうな気配だ。

メンズサイゾー

「自殺」をもっと詳しく

「自殺」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ