長谷川京子が平子理沙化、梨花とハセキョーも相似形? なぜか似てくるアラフォー美女たちの清々しさ

8月19日(土)21時0分 messy

平子理沙Instagramより

写真を拡大

 お笑いタレント・平野ノラ(38)がInstagram(以下インスタ)にアップした写真が話題を呼んでいる。小籔千豊(43)とメイプル超合金の安藤なつ(36)とのスリーショットで平野は普段のバブルメイクとは違う“いい女風”なメイクで、ネット上では「別人みたい」「普通にモデルかと思った」など驚きのコメントが書き込まれている。そこには「佐田真由美に見えた」とも書かれているのだが、眺めていると長谷川京子(39)に似てないこともない、と思ってしまった。

 そんなきっかけでハセキョーのインスタに移動すると、あることに気づいた。ハセキョーの顔面が、平野よりも平子理沙(46)に似ている。このハセキョーも、そのハセキョーも、頬や唇が平子に寄っている。というか、平野ノラはハセキョーよりもむしろ平子に似ている。昔の二人の顔を思い出してみると、どちらかというとハセキョーが平子に寄って行っているのではないか。そして意外なことに、ハセキョーがインスタにUPする写真は、梨花(44)のようにも見えてくるから不思議だ。

 インスタにアップする写真の傾向が似ているのかもしれない。寝坊した朝に顔を洗わずすっぴんで娘の送迎をしたときの自撮りハセキョーと、息子のschoolの周りで渋滞にハマった運転中の梨花の自撮り、子供の送り、すっぴん、早朝、そんなシチュエーションがかぶるせいだろうか……。しかし驚きなのだが、先ほどの平子を見た後にこの梨花の写真を見るとどっち!?  である。梨花と平子まで相似形に!! 

自己鍛錬がハンパない

 ハセキョーと梨花のインスタには他にも共通点があった。体を鍛える様子を(全身写真)アップしがちなのである。ジムの梨花、ジムのハセキョー。最近の梨花のヨガレベルはすごいことになっていて、びっくりするようなポーズをアップしていた。プールサイドで逆立ちし、部屋でも逆立ち的なポーズ。片岡鶴太郎は出かける7時間前に起きて座法や呼吸法を2時間、口や頭の鍛錬1時間、瞑想1時間、朝食2時間……ヨガを極め過ぎて家族と別居しているが、そこまでいってしまうのだろうか。鶴ちゃんは先日、離婚をカミングアウトした。

 しかしハセキョーも負けてはいない。あんなポーズも、こんなポーズも頑張っておられる。ひょっとしてふたりはお互いに意識しあっているのか……いや、ヨガは他人と自分を比較などせず自己と向き合う時間のはず、そんなことはあるまい。

 自己鍛錬といえば、インスタで見せつけてくれるのは何と言ってもSHIHO(41)である。彼女も以前はヨガ本を3冊もリリース(いずれもDVDつき)してきた芸能界随一のヨガ伝道師だが、最近はヨガでなくアンティグラヴィティ・フィットネスで華麗なポーズをキメている。梨花のように水着姿もアップ。41歳と思えないスタイルにはただただ驚愕である。

 ハセキョーや梨花やSHIHOたち美しいアラフォーのインスタを見て、それをキープするだけの努力をしていることを思い知らされるのだが、やはり美しさをキープすることに没入できるだけの経済的余裕があることも重要なのだろう。平子は運動や食事制限などの努力はしない主義だといい、シンプルにお金で解決するタイプであるが、それも同じく経済的余裕がなければ無理な話だ(ちなみに最近の平子は唇の膨張が加速しており、この写真は唇のインパクトがすごい。顔の半分が唇のよう)。彼女らのインスタは“実は庶民です”というような閲覧者への媚が皆無であり、堂々とセレブ生活をさらけ出していて清々しい気持ちになるのであった。

 それにしても、こんなに何かしらの努力をして(金銭的投資も含め)美貌を獲得している彼女たちのインスタを見まくると、努力をせずに加齢だけを受け入れている自分自身の老後が怖くなってくる。“年相応の魅力”なんていうものはここまでの努力をしなければ手に入らないと思うと、アンチエイジングが面倒臭くなってきて、もう普通のおばちゃんで良い、と諦めも生まれてきた。

(インスタウォッチャ〜京子)

messy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

長谷川京子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ