丸山桂里奈、現役時代に裸で正座「お風呂の中で先輩に怒られて…」

8月19日(日)10時49分 マイナビニュース

元サッカー女子日本代表の丸山桂里奈が19日、TBS系情報番組『サンデー・ジャポン』(毎週日曜10:00〜11:22)に生出演し、現役時代に裸で正座させられたエピソードを明かした。

番組では、リオデジャネイロ五輪体操女子団体のメンバーである宮川紗江が、コーチから頭をたたいたり、髪を引っ張ったりする暴力を受けていたことが発覚した問題を紹介。それに関連して、出演者たちが過去に経験した厳しい指導エピソードを語った。

丸山は「お魚があんまり食べられなくてお肉ばっかり食べていたら、『バランス悪いだろ』ってお風呂の中で怒られて裸で正座させられて説教させられた。女性の先輩です」「タイルのところに。痛かったです」と仰天エピソードを告白。所属していたチーム内での話だという。

そして、「理不尽だなと思う部分もあるし、私のこと本当に心配していたのかなと思う部分もあるから、ちょっとどうなのかわからなかったです」と振り返り、説教を受けて魚を食べたのか聞かれると「一口食べました」と答えた。

マイナビニュース

「丸山桂里奈」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「丸山桂里奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ