平愛梨と別れて... 三瓶の“早すぎる帰国”理由に呆れ声「酷い言い訳」

8月19日(月)19時0分 まいじつ


(C)まいじつ 



今年3月、サッカー日本代表・長友佑都とタレントの平愛梨夫妻の〝サポート役〟として夫妻の拠点であるトルコに移住をはじめた芸人・三瓶が、17日放送の『ENGEIグランドスラム』(フジテレビ系)に出演。「心が折れて…」とトルコ移住を断念したことが明らかにした。これに対しネットでは呆れ声が続出するとともに、三瓶の〝雇い主〟である平に対しても「都合よく利用するの辞めろよ」などと批判の声が相次いでいる。


【関連】平愛梨“子育て”への弱音を吐くも「楽してるくせに」とツッコミ殺到 ほか


三瓶は、バラエティー番組『もしもツアーズ』(フジテレビ系)で共演した平と懇意になったことと、芸人として活動する前に調理師として働いていた経験を元に、長友・平夫妻の〝サポート役〟として夫妻が拠点とするトルコ・イスタンブールへ今年の3月頃から移住していた。


しかし、三瓶は今回出演した『ENGEIグランドスラム』で、長友の所属するサッカークラブ『ガラタサライ』のユニフォーム姿で登場すると、テロップで《今年、盟友 長友夫妻に帯同しトルコで料理人修行 だが、心が折れ2か月で帰国(マジ初出し情報)》と紹介される。三瓶によると、帰国理由はホームシックだそうで、ネタでは《三瓶君、トルコの水が合わなかったり、心が折れたりした時は泣いたほうがいいんだよ。だから泣きなよ、三瓶君》と自虐気味に語った。


 


何しにトルコくんだりまで行ったのか?


この誰も予想していなかった〝早すぎる帰国〟に、ネットでは



《だだの旅行じゃん》

《覚悟も決意もなかったのかって感じ。酷い言い訳だ。だらしない》

《あんまり深く考えずにノリで行っちゃった感じ?》

《何しても中途半端。薄っぺらい男だな》



と〝覚悟の甘さ〟を指摘する厳しい声が続出した。さらに、〝雇い主〟である平に対しても



《端から見て凄く異常な関係だと思ってた》

《三瓶はなぜ平愛梨にこんなに尽くしてんの? ゲスい夫婦だわ》

《平愛梨もさ、三瓶を都合よく利用するの辞めろよ》

《夫婦はどんなに仲良くても友達を人生に巻き込むことはしちゃいけないね》



などと、あわや平が三瓶を利用していたかのような印象を持つ声も相次いでいる


「三瓶さんのインスタグラムには、平さんとの写真ばかりがアップされています。2017年6月の投稿では、二人で仲睦まじく食事をしている写真を公開され、コメントで《愛梨さんから、突然のお誘い…。ごはん食べて、すぐ、ご帰宅されました…。どうせわたしは、都合の良い男です…。(笑)》とジョークまじりに、〝都合のいい男〟であると自虐しています。当人や周りの人は否定するでしょうが、世間一般的に見たら三瓶が平に好意を持っていて、平はその気持ちを利用している… というように見えてしまいますよね」(芸能誌ライター)


13日に、第二児を出産した平。タイミング的にも色々怪しんでしまうが…。


 


まいじつ

「三瓶」をもっと詳しく

「三瓶」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ