加藤浩次が年収に言及「1億円よりちょっと少ない」

8月19日(土)16時4分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(48歳)が、8月17日に放送されたバラエティ番組「極楽とんぼKAKERUTV」(AbemaTV)に出演。自身の年収について言及する一幕があった。

番組ではこの日、「“若者のエネルギーにカケル!”20代だけで話し合おう!加藤タイムスリップパーティー」と題して、個性豊かな20代ゲストたちと、様々なトークテーマで討論会を開催。加藤は放送3時間前からお酒を飲み、酔った状態で20代の気持ちを思い出してもらった。

そしてトークテーマ「“就職とお金”お金を稼ぐ人が偉い人?」では、三崎優太さん(株式会社メディアハーツ・代表取締役)が、年商100億の会社を経営していることが話題になり、加藤は「年商100億って言っているけど、純利益いくらなの?」と何度も詰め寄る場面も。

回答をためらっている三崎に、加藤さんは畳み掛けるように「あなたの年収はいくらなの?」と詰問し、三崎さんが渋々「株とかもやっているので合わせると億いきます」と話すと、加藤は「それはすごいわ。俺、尊敬するわ」と率直な気持ちでコメントした。

すると、今後は三崎さんが「加藤さんの年収はどのぐらいなんですか?」と逆に質問。加藤は戸惑いながらも「あなたよりちょっと少ないぐらいよ」と酔っ払いながら、はぐらかすと、相方の山本圭壱がすかさず「(ちゃんと答えないで)汚いぞー!」とツッコんだ。

加藤は「そんなもん。世の中的にはもっと儲けているって言われるけど、それが実像だよ。俺なんて1番ギャラ安い世代なんだよー」と顔を覆い嘆いていた。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

加藤浩次をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ