クロエ・モレッツ、撮影現場には手作り弁当持参

8月19日(日)11時54分 ナリナリドットコム

クロエ・グレース・モレッツ(21歳)は、職場に手作りのお弁当を持参するそうだ。現場で提供されるケータリングの昼食が重すぎると感じるというクロエは、手作りのお弁当を用意してくるのだという。

「だいたいは家でお弁当を作って持ってくるの」
「前作の映画の時はフリタータ作りにはまってた。3〜4日分くらい作ってランチにしてたの」
「現場で出されるランチはあまり好きじゃないの。お腹いっぱいに食べて仕事に戻るのは辛いわ。1日中立ちっぱなしなこともあって気持ち悪くなっちゃったりするから」

しかし、長い仕事を乗り切るには体力をつけておく必要もあるとして、「どんな映画でも撮影のために信じられないような時間に起きるわけだけど、一番撮影が長かったのは『ネイバーズ2』ね。だって1日26時間もかかっていたわ」「午前8時に現場入りして、翌日の午前10時に帰宅してた」「クランクアップの日で、野外パーティーの撮影をしてたんだけど、まさに26時間かかったわ。間違いなく私が行った中で一番長いパーティーだったわね」と続けた。

そのため、撮影の合間には仮眠をとるように心がけていたそうで、「一晩中寝るということはなかったけど、ランチタイムに昼寝をしようとは必ずしてた。四六時中仕事をしてるわけだから、出来るだけ目を閉じてみようとするものよ」と語った。

ナリナリドットコム

「弁当」をもっと詳しく

「弁当」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ