西野七瀬プロデュースの“スイカ”衣装に絶賛の嵐 プライベート旅行のオフショット写真集リリースに期待も

8月19日(日)12時0分 おたぽる

乃木坂46・伊藤かりん公式ブログより

写真を拡大

 4日、人気アイドルグループ・乃木坂46のライブ『真夏の全国ツアー2018 大阪公演』で、西野七瀬伊藤かりん、伊藤純奈、川後陽菜、斉藤優里の5人がスイカを模したドレス姿で登場。コンサート後、それぞれが自身のブログに集合写真をアップし、キュートなビジュアルに対してファンから絶賛の声が集まった。

 今回のツアーでは、最新シングル「ジコチューで行こう!」(N46Div.)のタイトルにちなみ、メンバーがどうしてもやりたかったユニット構成&楽曲をプロデュースする“ジコチューユニットコーナー”を実施。スイカの衣装を着て、『白米様』という楽曲を披露したのは、西野プロデュースによるものだった。

「頭にはヘタを模した緑色の髪飾りをつけ、真っ赤な生地のスカートに、黒いボタンを大量につけて種に見えるようにし、裾部分が緑色の皮になっているこの衣装は、プライベートで仲が良い5人のグループ名“スイカ”に由来して発案されたもの。見栄えの良さだけでなく、絆がさらに深まりそうなコスチュームに称賛の声が集まり、『正式ユニット化を!』という期待も高まったようです」(芸能関係者)

 また、スイカのメンバーは、プライベート旅行時の写真も随時、ブログで紹介しているため、ツアーを終えてからの休暇を5人がどう過ごすのか? という点もファンたちは注目しているようだ。

「スイカ・メンバーの旅行といえば、今年2月にネット配信されたバラエティ番組『乃木坂46時間TV』内で、伊豆旅行の様子が披露され、ファンを喜ばせました。この時の写真と、沖縄・石垣島を訪れた際の完全プライベートショットが、6月に発売されたオフショット写真集『乃木撮 VOL.01』(講談社)にも複数掲載されたのですが、『まだまだお宝写真がありそう』『今度は丸ごと1冊、スイカの写真集が欲しい』などといったリクエストする声があがっていますね」(同)

 写真集リリースだけでなく、メンバーと一緒に旅ができるファンツアー開催を要望する声もネット上では飛び交っている。今後“スイカ”ユニットがどう展開していくのか、注目を集めそうだ。

おたぽる

「写真集」をもっと詳しく

「写真集」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ