足立梨花は自撮りが苦手 DAIGOに撮ってもらうも「なんとも言えない表情」

8月19日(金)15時5分 Techinsight

DAIGO撮影による足立梨花(出典:https://www.instagram.com/adacchee)

写真を拡大


コスプレを度々Instagramに投稿する足立梨花が、実は自撮りが苦手だとは意外だ。DAIGOから勧められつつも自撮りに躊躇していると彼が撮ってくれたという。あだっちーは「なんとも言えない表情」と納得がいかないようだがフォロワーには好評だった。

フジテレビ系で放送されている松嶋菜々子の主演ドラマ、木曜劇場『営業部長 吉良奈津子』で主人公・奈津子が配属された営業開発部の同僚役としてDAIGOと足立梨花が出演している。あだっちーが8月17日、『足立梨花 adacchee Instagram』でその撮影の休憩中と思われるDAIGOとのやりとりを明かした。

彼女が投稿した1枚はDAIGOが撮影したもので「最近の自撮りの下手さにビビりまくってたら撮ってくれました」という。そんないきさつのためか自ら「#なんとも言えない表情w」と評しており「#自撮りのコツを教えてください」「#加工なしじゃ生きられませんw」と呼びかけている。

フォロワーからは「別にカワイイので下手でも」「加工ナシでも全然カワイイですよ。女子大生みたいです」「みんな、素のあだっちーが見たいと思いますよ」といった称賛が寄せられており「これ、めちゃかわいいよ! 撮られて輝くタイプだよ!」という人もいた。ちなみに小島瑠璃子も自撮りが下手だと悩んでいたので、芸能人だから自撮りが得意だとは限らないようだ。

出典:https://www.instagram.com/adacchee
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「足立梨花」をもっと詳しく

「足立梨花」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ