想定外の感動要素「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」第7話で視聴者感動「変好きで涙出るとは」

8月20日(火)13時56分 AbemaTIMES

 アニメ「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」(以下、「変好き」)第7話が、8月19日より順次放送中。一癖も二癖もあるヒロインばかりの同アニメで、意外な感動展開となった。

 「変好き」は、花間燈によるシリーズ累計32万部突破の人気ライトノベルが原作。彼女いない歴=年齢の高校生・桐生慧輝が、突然もらった差出人名なしのラブレターに添えられた女物の下着の持ち主を探し出そうと奔走するラブコメディだ。

 第7話「『小春ちゃんは一年生だよ☆』大作戦 完結篇」では、慧輝のクラスメイトである秋山翔馬と、彼のストーカーである鳳小春との恋の行方が描かれた。小春は見た目こそ子供だが、実は年上。一方の翔馬はイケメンなのだが、実はロリコンで……。

 ドMやドS、匂いフェチなど強烈な個性を持つヒロインたちとのドタバタが人気の「変好き」だが、第7話は感動要素も強い回だった。Twitter上では、視聴者から「変好きで涙出るとは思わなかったw」「まさかこの作品に泣かされるとは思わなかった」「小春ちゃんが道端で泣き出してしまった時は切なくて思わず貰い泣きしてしまった」「今回はラブコメとしては最高に面白かった!」と称賛の声が上がっている。

(C)2019花間燈/KADOKAWA/変好き製作委員会

▶視聴者も涙の感動回 【最新話】可愛ければ変態でも好きになってくれますか? #7

▶可愛ければ変態でも好きになってくれますか? エピソード一覧

AbemaTIMES

「変態」をもっと詳しく

「変態」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ