『プリンセス・プリンシパル』第7話より先行カット解禁! 洗濯工場に潜入したアンジェたち、そこで見たものは……

8月20日(日)12時55分 アニメイトタイムズ

本日8月20日(日)、TOYO MX・KBS京都・サンテレビほかで放送となる、TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』第7話「case16 Loudly Laundry」。このたび、先行場面カットが解禁となりました!

第7話で、アンジェ(CV:今村彩夏)たちは、共和国寄りの要人ばかりを狙う神出鬼没の怪人“毒ガスジャック”を探し出すことに。そのため、軍服の洗濯工場に潜入するのですが……。先行カットとあらすじで、もう少し詳しくご紹介しましょう。

本作は、19世紀末の東西に分裂したロンドンを舞台に、5人の少女たちのスパイアクションを描いたオリジナルアニメ。今村彩夏さん・関根明良さん・大地葉さん・影山灯さん・古木のぞみさんら人気声優たちが熱演しています。第7話より先行カット&あらすじ公開!
●第7話「case16 Loudly Laundry」あらすじ
神経ガスを使い、共和国寄りの要人ばかりを狙う神出鬼没の怪人“毒ガスジャック”。コントロールより課せられた任務は、その犯人の特定と捕獲であった。

正体が軍人であると睨んだアンジェ達は、衣服に付着した神経ガスから犯人を特定するため、軍服の洗濯工場に潜入する。

しかし、十分な設備も整えられていないその工場で働くのは、貧困層の少女たちばかり。潜入捜査を続けるうちに、その洗濯工場が倒産寸前であることを知ったアンジェたちは、任務遂行のため、とある作戦を決行する。

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

解禁をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ