『かくりよの宿飯』キャラソン第2弾発売記念 連載企画「隠世の調」第6弾:秀吉役・柿原徹也さんインタビュー

8月20日(月)23時0分 アニメイトタイムズ

友麻碧さんの人気ノベル『かくりよの宿飯』(KADOKAWA刊)のアニメが好評放送中!  雅やかで神秘的な世界観と個性的なあやかし達、主人公の葵が作る料理など見どころ満載ですが、もう1つのお楽しみがアットランダムにキャラが歌う「Special Ending」が流れること。そして、そのSpecial Endingを収録したキャラクターソング集『隠世の調』は現在発売中ですが、その第2弾も9月26日に発売されます。
アニメイトタイムズでは「Special Ending」に流れるキャラソンを歌うキャストにインタビューする連載企画をお送りしています。今回は秀吉役を演じ、21話の「Special Ending」で流れたキャラソン「恋守唄」を歌った柿原徹也さんにお話をお伺いしました!
 
秀吉とねねがフィーチャーされ、秀吉の優しさと懐の深さが見えた21話——先日放送のSpecial Endingが流れた21話の感想をお聞かせください。秀吉役 柿原徹也さん(以下 柿原):一番いい回ですね(笑)。秀吉がフィーチャーされたお話で、アニメの全話の中で一番大好きな回です。
それまでは乱丸以外にはキャンキャンうるさくて、少しウザいサブキャラという印象を持たれたかもしれませんが(笑)。この回では幼なじみのねねとの関係性や想いがしっかり描かれていて、秀吉の良さが見えてきてうれしかったです。
——幼なじみのねねへの淡い恋心も見えて、キュンとしました。柿原:秀吉にとって、たぶん初恋だと思いますし、だからこそ成就してほしいなと思うんですけど、こういうケースではだいたい失ってから好きでいてくれた人の大切さに気付くという結末が多いですよね(笑)。
ねねは乱丸のことが好きだけど、乱丸はねねを恋の対象とはまったく思っていなくて。そんなねねを温かく見守り続ける秀吉はいいヤツですよね。ねねは男を見る目がないんじゃないかな?(笑)
 
葵からねねへの恋心を問われ、秀吉が即答するシーンに魅力が凝縮!——21話の印象的なシーンを挙げるとすれば?柿原:眠るねねの傍らで、葵から「ねねのこと好きなの?」と尋ねられて、「そうだけど、何か文句でもあんのか」と即答するシーンに秀吉のすべてが凝縮されていた気がします。
後で「でもねねには言うなよ。こいつは乱丸様が好きなんだ。これでも応援してるんだからよ」と言っているけど、「そうだけど、何か文句でもあんのか」のひとことで終わってもいいかなと思ったくらい。すべてがこめられていましたね。
——普通、聞かれたら濁して答えようとすると思うけど、即答できるところがカッコいいですよね。柿原:逆に普通はあんなこと聞いてこないですよね。葵はストレート過ぎだと思いました(笑)。だから最後のあのセリフは、葵がぺらぺらしゃべっちゃうかもしれないと思って、念押ししたんじゃないかな(笑)。
 
『かくりよの宿飯』は温故知新がある日本人好みかつ幸せになれる作品——『かくりよの宿飯』という作品の印象は?柿原:あやかしを扱ったり、テーマにした作品は昔から現在までたくさんあるけど、それだけファンタジーでありながらも身近な題材なんでしょうね。
この作品では天神屋や折尾屋など旧き良き日本の原風景を描きつつ、葵が料理を通して、あやかし達の心を溶かしていったり、問題を解決していくという斬新なエッセンスが取り入れられていて、懐かしいけど新しく感じましたし、日本人好みの作品だなと思います。
ただ他のキャストさんもおっしゃっているかもしれませんが、あまり深夜には見たくないです。どうしてもお腹が減ってきちゃうので、体を鍛えている自分にとっては正直キツいですね(笑)。でも人間の三大欲求を満たしつつ、幸せな気分になれる作品はいいですね。
 
秀吉は一見子供っぽく見えるけど、かわいらしさや芯があるキャラ——演じる秀吉の印象と演じる時に心がけたことは?柿原:ちょっと子供っぽいところもあるし、いつもキャンキャン言っているし(笑)。まさに猿のあやかしだなと。葵は最初は疎ましく思っていたかもしれませんが、秀吉にはかわいらしさやしっかりした芯もあるので、そこを意識して演じていました。
——幼なじみのねねについてはどう思われますか?柿原:最初の頃は「秀吉は何でこんなに面倒くさい女の子を好きなのかな?」と思ったけど、同時に「きっと理由があるんだろうな」とも思っていました。
だから、21話での回想シーンだったり、ねねがお涼のようになりたいと思い悩む姿を見て、ねねの良さも見えてきて。秀吉がただ一緒に長くいたからだけではない魅力もわかりました。
——秀吉は猿のあやかしです。「猿も木から落ちる」ということわざがありますが、最近印象に残っている失敗を教えてください。柿原:仕事では噛んだり、失敗なんてしょっちゅうです。あとこの間、車で移動中に間違って高速道路に入ってしまって。たった3キロ先なのに。結果的には目的地に早く着くことができたので良かったけど、ちょっともやもやしました(笑)。
——あやかしと聞いて、連想するものや好きなあやかしは?柿原:あやかし、というのかは分かりませんが、僕がパッと連想するのはドラキュラですね。海外での生活が長かったので、思い浮かぶのはモンスターになっちゃいますね。
 
秀吉のキャラソン「恋守唄」は秀吉の想いが詰まった、和テイストのせつないラブソング
——秀吉のキャラソン「恋守唄」が流れるSpecial Endingの映像をご覧になった感想は?柿原:サビの歌詞に出てくる「恋花火」のように花火が打ち上げられる部分や、最後に秀吉とねねの微笑ましい2ショットのイラストが出て、素敵な映像だなと思いました。秀吉の人気がさらに上がるのは間違いないなと(笑)。
——「恋守唄」は21話で描かれた秀吉のねねへの恋心を歌った内容になっていますね柿原:実は21話の収録前にレコーディングしたので、その後にアフレコした時、「なるほど!」とわかりました。スタッフさんからも、今までのキャラクターソングの中では、秀吉が1番想いを伝えたい相手がはっきりと表現されていると聞きました。
秀吉の想いがすべて詰まっていますよね。サビの「ねんねんころりよ」の「ねんねん」は、ねねのことを歌っているのかなと想像をかきたてられます。「ころりよ」は「かくりよ」と掛けているようにも聞こえますし、新たな発見がありました。
聞けば聞くほど、いろんな発見があると思います。Bメロの「叶うならこの手で君を幸せにしたかった」と過去形になっているのも切なくて。でもまだ2人の恋の結末は、アニメでは見えてないんですよね。
 
秀吉とねねの間で恋守唄が育っていく様子も想像して聴いてください——歌い方はABメロではさわやかに歌いつつ、サビで情熱的に歌ったり、1サビ最後のロングトーンなど切なさがあふれて。柿原:歌詞の内容や流れから、「ここは大切なところだから立ててみよう」とか「最後だから何拍伸ばそう」など、ディレクターさんと相談しながらレコーディングしました。
和テイストのオケやメロディも美しくて、せつなくて。もう泣かせに来てますよね(笑)。曲名もいいですね。「恋を守る歌」と書いて。背中で眠るねねに子守唄を歌い聞かせてるような雰囲気です。でも、ねねは「いいメロディだな」くらいにしか思わなさそうですね。
今回の歌い方だど、最後のサビが熱すぎて、ねねが起きてしまうかもしれません(笑)。きっと、ねねに向けて歌うときは、本当に子守唄のように、ウィスパーボイスでそっと優しく歌うんだと思います。
僕の中では、秀吉はずっと子供の頃からねねに子守唄を歌っていて、二人が成長していくなかで、恋守唄になったのかなと思っています。
最終的には、秀吉の恋がねねとの愛に昇華していくのか、ねねが乱丸や別の人への恋心を守って、秀吉の恋心は眠らせたままになるのか。そこも想像しながら聴いてください。
 
儀式が成功するのか? 秀吉とねねの恋の行方に注目しながら今世紀代表的なあやかし作品を楽しんで——最後に皆さんへメッセージをお願いします。柿原:秀吉は21話でフィーチャーされましたが、次の22話でも出番があります。ちょっとひどい目に遭ってますけど、アドリブで頑張ったので楽しんでください(笑)。
お話はいよいよ終盤に入りました。葵や乱丸、秀吉達が儀式に向けて頑張っていますが、果たして成功するのか? 僕はハッピーエンドになるはずと信じていますが果たして?
そして、秀吉とねねの恋の行方がどうなるのか、他のキャラクターの今後が気になる方は、作品で描かれていない“空白”の部分を想像しながら、引き続きアニメをご覧になったり、原作をチェックしてみてください。
『かくりよの宿飯』は数あるあやかし作品の中でも、歴史と記憶に残る名作になると確信しています。皆さんも最後までお付き合いください。
柿原徹也さん、ありがとうございました! 次回のSpecial Ending放送後もインタビューを掲載したいと思います。
次は一体誰が登場するのか…!? ぜひお楽しみに!!
 
商品情報TVアニメ『かくりよの宿飯』
キャラクターソング集 “隠世の調” Vol.2
(ヨミ:かくりよのしらべ)
2018年9月26日(水)発売 1,500円+税
アーティスト:various   品番:VTCL-35288  POSコード:4580325 32699 4
https://www.animate-onlineshop.jp/affiliate/affland.php?company_id=101&lsurl=https://www.animate-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=1545302&lstid=AMAUTOTRACK (アニメイトオンラインショップでの購入はこちら)
≪収録曲≫ 全4曲収録
M1.ヤシホノハナ / 葉鳥 (CV:寺島拓篤) 作詞・作曲/咲坂美音 編曲/横田晃希

M2. 恋守唄 / 秀吉(CV:柿原徹也) 作詞: 伊藤直樹 作曲・編曲:近藤功教
M3. ???
M4. ???
 
TVアニメ『かくりよの宿飯』キャラクターソング集
“隠世の調”Vol.1 & Vol.2 
★応募者全員プレゼントキャンペーン★
7月4日発売のキャラクターソング集Vol.1 (VTCL-35279)封入の応募券を切り取り、9月26日発売のキャラクターソング集Vol.2 (VTCL-35288)に封入される【応募ハガキ】に貼り付け、ご応募ください。
応募者全員に素敵な景品をプレゼントします。
さらに、抽選で豪華景品が当たるダブルチャンスもございます。
応募者全員プレゼント…
原作イラスト・Laruha描き下ろし
「オリジナル絵葉書」
特賞… 30名様
大旦那役:小西克幸&葉鳥役:寺島拓篤 
複製サイン入り「オリジナル絵葉書」
※絵柄は「応募者全員プレゼント」と同様のものとなります。
 
■TVアニメ『かくりよの宿飯』
 キャラクターソング集Vol.1“隠世の調” (かくりよのしらべ)
2018年7月4日(水)発売 1,500円+税
アーティスト:various   品番:VTCL-35279  POSコード:4580325 32671 0
https://www.animate-onlineshop.jp/affiliate/affland.php?company_id=101&lsurl=https://www.animate-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=1525299&lstid=AMAUTOTRACK (アニメイトオンラインショップでの購入はこちら)
≪収録曲≫ 全4曲収録
M1.願い花 大旦那(CV:小西克幸) 作詞/作曲/編曲:伊藤直樹

M2.時の砂 暁(CV:内田雄馬)&鈴蘭(CV:内田真礼)  作詞/作曲/編曲:伊賀拓郎

M3. My sweet sweet love 白夜 (CV:田丸篤志)  作曲:斉藤悠弥 作詞:大島はるな 編曲:伊賀拓郎

M4. 風 銀次(CV:土岐隼一) 作詞:伊藤直樹/作曲・編曲:近藤功教

※4曲に加えて、各曲のinstrumentalを収録

アニメイトタイムズ

「キャラ」をもっと詳しく

「キャラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ