Dr.マシリトがサイバーコネクトツー松山氏&『ナルト』元担当編集の矢作氏と対談。ラジオ番組「漫画はこの先どうしていくべきか?」が8月27日に配信決定

8月20日(火)12時13分 電ファミニコゲーマー

 電ファミニコゲーマーは、ゲストを呼んでゆるい業界話をするラジオ「居酒屋:でんふぁみにこげーまー」の第4回「漫画はこの先どうしていくべきか?」を、8月27日(火)19時より配信する。

 第4回では、ホスト役にTAITAI編集長鳥嶋和彦氏鵜之澤伸氏が登場。ゲストとしてサイバーコネクトツーの代表取締役社長である松山洋氏と、「ジャンプスクエア」の現編集長である矢作康介氏をお呼びする。

※同ラジオはDiscordを通じて誰でも聞くことが可能です。放送後は会員限定配信があり、こちらはファンクラブ「世界征服大作戦」の有料会員のみが聞くことができます。

 松山氏は2001年、自身をリーダーとしてサイバーコネクトツーを発足。バンダイナムコエンターテインメントの鵜之澤氏と協力し、『.hack』シリーズをマルチメディア展開も含め成功させた。その後は『NARUTO -ナルト-』などコミックを題材にしたゲーム化も成功させており、氏自身も週刊少年ジャンプに強い影響を受け子どものころから漫画家になりたかったなど、コミック愛の強い人物として知られている。

 そしてもうひとりのゲストである矢作氏は、その『NARUTO -ナルト-』を連載当初から約9年にわたり担当してきた編集者であり、同作を世界的なヒットへと導いた立役者である。その後は「週刊少年ジャンプ」の副編集長を経て、2012年に「ジャンプスクエア」の編集長に就任した。

 ゲーム開発に漫画編集と立ち場はまったく異なるが、いずれもこれまでの人生において「漫画」が大きな軸となってきたふたり。くわえて、『ドラゴンボール』などの作品の担当編集であった鳥嶋氏と、松山氏と『.hack』シリーズ以降の長い付き合いがある鵜之澤氏の4人が、今回のラジオでは集結する。

 語られるのは、「漫画の見られ方」が急速に変容し、雑誌ベースでは厳しくなっている中、「漫画は今後どうすべきなのか」という、やや生々しくもある未来の話。NetflixやSteamに比肩するような漫画プラットフォームの不在や、少子化や漫画村の問題が目につく日本市場の話などを経て、出版社や編集者の求められる役割とは何なのかを探っていきたい。

 ちなみに今回は、実験的にファンクラブのプレミアムメンバー限定で「ラジオの現場見学」を実施予定だ。参加希望者は、Discord上の「オフラインイベント」チャンネル(プレミアム以上のみ閲覧可能)から応募をしてみてほしい。

電ファミニコゲーマーの公式Discordサーバを覗いてみる

■ラジオ「居酒屋:電ふぁみにこげーまー」第4回概要
配信開始:8月27日(火)19:00- 予定
配信サイト:電ファミニコゲーマーDiscordサーバー(https://discord.gg/b2bprhA)
開催場所:東京都千代田区外神田3-1-16 ダイドーリミテッドビル9F
テーマ:「漫画はこの先どうしていくべきか?」
ホスト:平信一(TAITAI)、鳥嶋和彦、鵜之澤伸
ゲスト:松山洋、矢作康介

■どう聞けばいいの?

電ファミニコゲーマーのDiscordサーバーに入り、左にあるチャンネル一覧を見てください。スピーカーのアイコンがついた「第3回 居酒屋電ファミ」チャンネルをクリックすれば配信時間からラジオを聞くことができます。また#のアイコンがついたチャンネルでは、ラジオを聞きながらテキストチャットで会話することが可能です。

・電ファミニコゲーマーのサーバーやDiscordの基本的な利用方法についてはこちらの記事をご覧ください。

・全配信を聞くには、Campfireのキャンペーンページに従い有料会員「スタンダードプラン」以上に加入してください。ユーザーの方と運営間での照合作業が終わると、Discordサーバー上のラジオチャンネルへのアクセス権が与えられます。

※会員加入時の照合作業は手作業で進めております。そのため、配信直前や配信中にCampfireのページから申請された場合は、ラジオ番組の終了までにDiscordサーバーでの会員加入が間に合わない可能性がございます。ご了承くださいませ。

※テキストチャットの過去ログ、アーカイブ音源はプレミアムプランの方以上への提供となります。

■ファンクラブ「世界征服大作戦」とは?

 ユーザー協賛プランのリターンとして展開されるファンクラブです。クラブ内では、コンテンツ業界の有名人たちによるトーク番組や、開発者を招いてのイベントなど実施。これからの時代のコンテンツのありようや業界の未来を考えながら、よりコンテンツ盛り上げていく場を作っていきます。最初はゲームの話題を中心としながらも、将来的にはアニメやマンガなども含めた、エンタメ全般についての情報発信基地としていきたいと考えています。

 詳細はこちら。

「電ファミ 世界征服大作戦」の詳細についてはこちら

電ファミニコゲーマー

「ラジオ」をもっと詳しく

「ラジオ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ