鈴木保奈美『SUITS/スーツ』で初の弁護士役 織田裕二と27年ぶり共演

8月20日(月)5時0分 クランクイン!

『SUITS/スーツ』に出演する鈴木保奈美(C)フジテレビ

写真を拡大

 女優の鈴木保奈美が、10月にスタートする月9ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系/毎週月曜21時)に初めての弁護士役で出演することが発表された。主演の織田裕二とは同局の『東京ラブストーリー』以来、27年ぶりの共演となる。 本作は、世界中で人気を博しているアメリカのドラマ『SUITS』を原作に、“敏腕ながら傲慢なエリート弁護士”と“その日暮らしの天才フリーター”という相容れない2人がバディを組み、数々の難解な訴訟をあらゆる手段で解決していく、痛快エンターテインメント弁護士ドラマ。

 鈴木が演じる幸村チカは、織田演じるエリート弁護士・甲斐や、中島裕翔演じる天才フリーター・大貴の上司にあたる「幸村・上杉法律事務所」の所長(代表弁護士)。若い頃から自分の将来像を明確に持ち、成り上がってきた女性で、甲斐にとっては唯一頭が上がらない人物だ。また、自分が作った事務所をまるで家族のように愛しており、事務所の秩序を壊そうとする者に対しては容赦ない処置に出る強さも持ち合わせる。

 『この世の果て』以来24年ぶりの月9出演を果たす鈴木は、「“お前、24年、何をやっていたんだ!”と言われないように(笑)、24年前とは違う“鈴木保奈美”をお見せしなければならないと思います」とコメント。

 織田との共演については「“東京ラブストーリー”の頃は、駆け出しの俳優で、本当に自分のことで精一杯で、相手役の織田裕二さんをはじめ、共演者の皆さんをちゃんと見ることができませんでした。織田さんのその後のご活躍を拝見していて、27年ぶりの共演をとても楽しみにしています」と期待している様子。初共演となる中島についても「少年っぽい、愛らしさがありながら、お芝居では大人の色気がある方」と印象を明かした。

 さらに「原作の“SUITS”は既にシーズン8が放送されていますので、2026年くらいまでは“チカ”でいたいと思っています(笑)」と意気込みを語っている。

 ドラマ『SUITS/スーツ』は、フジテレビ系にて10月より毎週月曜21時放送。

クランクイン!

「SUITS」をもっと詳しく

「SUITS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ