Qさま失態で石原良純「にんでマン」に改名も? 英語ケシマスで珍回答

8月20日(火)15時13分 J-CASTニュース

テレビ朝日系クイズバラエティー「Qさま!!」公式ホームページ

写真を拡大

2019年8月19日に放送されたテレビ朝日系クイズバラエティー「Qさま!!」超豪華3時間スペシャルで、同番組レギュラーのタレント石原良純さんに、変な「あだ名」がついた。

「『マ』から始まる英語に直せ」という問題で...



「Qさま!!」は、テレビ朝日を代表するクイズ番組。純粋な知識を競う問題だけでなく、ここ最近はパズルのような問題を解くようなスタイルも。今回は「マスドリル」というクイズがメインテーマだった。



一例を挙げると、略称を正式名称に戻す「戻しマス」。学割は「学生割引」、デジカメは「デジタルカメラ」...といった感じの、よりゲーム性が高いクイズだ。



その中で「英語ケシマス」というクイズが出題された。ランダムに並ぶ「ひらがな」の中から単語を見つけ、これを英単語に訳しながらすべて消していく...という、いわば「逆クロスワードパズル」のような形である。



ここで出題されたのが「『マ』から始まる英語に直して全消しを目指せ」という問題。解答者は、「きんにく」を「マッスル」にしたのにはじまり、マジック→マウス→マーケット→マガジン→マネー→マンデー→マーチ...と順調に消していった。



ところが、文字数が減ってきた中で順番が回ってきた良純さん。時間がない中で「にん」を「マン」と解答。にん→人→マンという考えだったのだが、結果、良純さんが時間を使いすぎたせいで、全消しならず。




「小学生とかに『にんでマン!〜』って呼ばれそう」



これには司会を務める「さまぁ〜ず」三村マサカズさんも、



「石原『にんでマン』良純が!」(やってしまった)


ヒーロー戦隊モノ? にも似た「にんでマン」というネーミングに、現場も大爆笑。同じく司会を務めるタレント優香さんは、良純さんが解答席に立つたび、うつむきながら笑いをかみ殺すのが必死な事態となってしまった。



結局、良純さんの所属する「Qさま!!」チームは決勝戦で敗退してしまったが、



番組エンディングで三村さんは、



「(ネット)急上昇ワードに『にんでマン』!」と、ゲキ押し。



実際、翌20日のツイッター上では、



「石原良純さん、明日すれ違った小学生とかに「にんでマン〜!」って呼ばれそうw」

「ケシマス戦士にんでマン良純見参!」

「みんな良純さんの今日の迷言を忘れてはならない」


といった「にんでマン」現象? が起こっている。

J-CASTニュース

「Qさま」をもっと詳しく

「Qさま」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ