山田裕貴の「HiGH&LOW」愛がすごい “集大成”への思い明かす「本当に感謝」

8月20日(火)1時24分 モデルプレス

山田裕貴、お馴染み「あっかんべー」 (C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2019/08/20】俳優の山田裕貴が19日、都内にて行われた映画『HiGH&LOW THE WORST』(10月4日公開)のレッドカーペットセレモニー&舞台挨拶に出席した。

◆山田裕貴「HiGH&LOW」への愛がすごい

不良漫画の金字塔「クローズ」「WORST」(原作・高橋ヒロシ※「高」は正式には「はしごだか」)とコラボレーションする今作。

「HiGH&LOW」シリーズで鬼邪高校定時制の番長・村山を演じてきた山田は、今作が“鬼邪高校定時制の集大成”とも言える作品ということもあり、「シーズン1から携わらせていただいて愛がすごいです。なので、こうして鬼邪高にスポットを当てていただけていることに本当に感謝していますし、『クローズ』『WORST』の世界とコラボできるなんてことは、それもまた嬉しいことで、早く皆さんに観ていただきたい気持ちでいっぱいでした」と感極まった様子。

さらに、撮影の感想を聞かれると「集大成、集大成と言われるので、観る人には“集大成って何だろう”と考えてもらえる作品になっていると思います。観たら“なるほど、そうだったのか”と分かると思うので、集大成で世代交代ということは?と楽しんでもらえたらと思って作品に臨んでいました」としみじみと振り返った。

また、同じく鬼邪高校定時制のキャストを演じた一ノ瀬ワタルは、この日不在だった定時制のキャスト・鈴木貴之について「今日イギリス行っちゃってていないですけど」と触れ、「(山田・一ノ瀬・鈴木の)この3人、ずっと4年間やってきてラストのシーンは本当に胸を打たれたというか…(ネタバレになるので)あんまり言えないんですけど、皆さん観ていただきたいと思います」と吐露。

緊張しつつもコメントしている一ノ瀬を見守っていた山田が「皆さんの胸を打ちたいよね」とパスを出すと、「あ!皆さんの胸を打ちたい!」と繰り返していた。

◆「HiGH&LOW」最新作は鬼邪高校VS鳳仙学園

今作では「HiGH&LOW」シリーズの通称“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校と、「クローズ」「WORST」でお馴染みの、幹部以外スキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園の両高校が登場。両シリーズの主な舞台となった街が交差した世界が描かれる。

イベントにはこのほか、【鬼邪高校・全日制】から川村壱馬・前田公輝・吉野北人・神尾楓珠・龍・鈴木昂秀、【鳳仙学園】から志尊淳・葵揚・小柳心・荒井敦史、【希望ヶ丘団地】から白洲迅・中務裕太・小森隼が参加。なお、舞台挨拶には久保茂昭監督も登壇した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「HiGH&LOW」をもっと詳しく

「HiGH&LOW」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ