千原兄弟“長過ぎコント”に批判「他との差がエグい」「若手がかわいそう」

8月20日(火)17時31分 まいじつ


(C)まいじつ



17日に放送された特別バラエティー番組『ENGEIグランドスラム』(フジテレビ系)に、『千原兄弟』が登場。ネタを披露したのだが、〝ネタ時間が長すぎる〟としてネット上では「何でこんな尺長いん? 他との差がエグい」「千原兄弟のネタ、長いだけで面白くない」などとネタ批判の声が殺到している。


【関連】指原莉乃 千原ジュニア… 好感度を下落させた“うっかり失言”とは ほか


ナインティナイン』の二人が司会を務める同番組は、『国民の誰もが〝面白い〟と認める最強の芸人が勢ぞろいしてネタを披露する日本一豪華なネタ番組』というコンセプトのネタ番組。2018年『M-1グランプリ』で優勝した『霜降り明星』や、〝ネオ渋谷系漫才〟でブレイク中の『EXIT』などフレッシュな面々から、脚本家としても活動しているバカリズム、お笑いファンから評価が高い『東京03』などベテラン勢も集結した。


『千原兄弟』は、ジュニアとせいじがともに〝捨てられた老犬〟に扮するネタを披露。物悲しい雰囲気のなか、自分たちを拾ってくれようとした人間に媚びたり、自分だけ拾われようと相手を出し抜いたりし、会場の笑いを誘っていた。


「物議を醸しているのは、千原兄弟だけネタの時間が〝長すぎた〟ことです。他の若手芸人の持ち時間は3分から長くても5分程度に収められていますが、千原兄弟はなんと10分間。テンポも悪かったので、さらに長く感じてしまう人が多かったようです」(テレビ誌ライター)


ネタ披露が終わると、MCの矢部浩之は「なかなかの長尺」とツッコミを入れ、岡村隆史は「ずっと見れられますね。フリー(アドリブ)なのかな? ところどころ」と考えを巡らせた。


 


トラブル回避のため長尺で時間稼ぎしてた説


実際にネット上でも、千原兄弟のネタの長さに不満が爆発しているようで



《千原兄弟のやつ、くっそ長いのに、くっそつまんなかったな》

《あの2人だけで10分近くやってたで、 面白ければ何分やってもいいけどさ…》

《千原兄弟は面白くもないのに長い》

《面白いつまらないは置いといて、何でこんな尺長いん? 他との差がエグい》

《ネタを削っている若手にもっと時間与えてやれよ。かわいそうだろ》

《なんか長いし2人してアウアウ言ってるしであんまり面白くない》



などと、批判の声が殺到した。


「〝長尺コント〟でじっくり魅せる『東京03』は、持ち時間の関係でネタを割愛しています。そんな中で、千原兄弟のテンポの悪いコントを長々と見せられては、お笑いファンの不満が爆発するのも当然。あまりの長尺さに、『生放送中に裏でトラブル起きたため、千原兄弟が時間稼ぎしていたのでは?』という皮肉の声まで飛び交う始末です」(お笑い誌ライター)


バラエティー番組で見ない日はないといってもいいほど盤石な地位を築いている「千原兄弟」だが、ネタに関しては万人受けといかなかったようだ。


 


まいじつ

「千原兄弟」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「千原兄弟」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ