ダレノガレがハリウッド女優宣言、渡米へ

8月20日(月)0時3分 ナリナリドットコム

モデルでタレントのダレノガレ明美(28歳)が、8月19日放送のバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演。ハリウッド女優になるため、日本を離れると宣言した。

ダレノガレによると、映画「オーシャンズ8」を見に行ったその日、トイレに行った時に「カモーン、ハリウッド」と、自分がハリウッドに呼ばれていると思ったという。すでに英会話教室に通い始めたが、全くしゃべれないため、「ハローから始まってるんで。今日、名前の練習をして。アイ・アム・アケミ、マイネーム・イズ・アケミみたいな流れ」という状況だという。

そして今年、2週間は短期留学をして、来年にはアメリカへ行ってハリウッドのアクション女優になると宣言し、スタジオを驚かせた。

ネットでは「その決意が凄いと思うし、素直に応援したい」「呼ばれたのならしかたない…」「ローラもそんなこと言ってたなあ…一応映画には出たけれど」「私も海外行きたいなぁ」といった反応が寄せられている。

ナリナリドットコム

「ハリウッド」をもっと詳しく

「ハリウッド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ