霜降り明星・粗品、ニワトリ帽子かぶって語尾が「ピヨッ」 静岡冠番組の場面カット公開

8月20日(火)13時20分 オリコン

静岡朝日テレビで放送中のバラエティー番組『霜降り明星のあてみなげ』の場面カット写真 (C)静岡朝日テレビ

写真を拡大

 静岡朝日テレビで放送中のバラエティー番組『霜降り明星のあてみなげ』の第19回(22日 深0:25)の場面カット写真が20日、公開された。

 お笑いコンビ・霜降り明星のレギュラー冠番組である同番組は、彼らが“静岡を第二の故郷にするため”、「静岡県での知名度100%」を目指して静岡県民が本当に見たいものをあらゆる方法で調査し、体を張ったロケに出かけ徹底的に検証する30分間の深夜バラエティー。

 第19回は「めざせ!静岡のローカル線完全制覇」第2弾を放送。伊豆箱根鉄道で、“カンペを厳守”するルールのロケで、今回は「三島二日町駅」からスタート。せいやがアカペラで名曲を熱唱、カンペも出ていないのに“変な歩き方”をしたり、粗品もニワトリの帽子をかぶって、語尾に「ピヨッ」を付けるなど、2人の自由な一面を見ることができる。

 また、「伊豆仁田駅」では、明太子のゆるキャラが出迎えると、せいやがゆるキャラにツッコミ、粗品がエンディング用のダンスを披露する。

オリコン

「霜降り明星」をもっと詳しく

「霜降り明星」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ