『YOUは何しに』電車に荷物を置き忘れた米国人少年 その結末とは…

8月20日(火)17時41分 しらべぇ

YOUは何しに日本へ?(©テレビ東京)

19日に放送された『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系)では、初めて来日したアメリカ人親子に密着。柔道の稽古をするために道場に向かうはずが、思わぬハプニングに見舞われることに。


■全米2位の柔道少年

父親の出張に便乗して、来日したという親子3人。母親と少年は今回が初めての日本だという。来日の目的は秋葉原と日本柔道の総本山と言われる「講道館」。

5年柔道をやっているという少年は、全米2位という素晴らしい成績の持ち主。来月の全米ジュニアオリンピックでは金メダルを目指して練習に励んでいると語る。

講道館では経験を積むために稽古をしに行くという親子に密着を依頼すると、快く許可をしてくれたため改めて講道館に行く日に合流することに。

講道館に行く当日、親子と合流し講道館に向かおうとすると、出発のときに少年が背負っていたリュックがないことに気がついた母親。血相を変えて「荷物はどうしたの?」と少年に問うと、「電車の網棚に置き忘れてきた」というまさかの事態が判明する。


関連記事:GW明けの満員電車に絶望 「殺伐としすぎ」「病みそう」と悲鳴相次ぐ

■忘れ物は届いているのか…

YOUは何しに日本へ?(©テレビ東京)

「私のせいかも知れないわ、私が網棚に乗せたから…」と責任を感じている母親に代わって、密着していたスタッフが鉄道会社に忘れ物が届いているか確認すると、埼玉県にある久喜駅にリュックが届いているという情報が。

至急久喜駅に向かい、駅の事務所で少年のリュックが届いていることを確認。中に入っていた大切な柔道着も無事だった。

親子が生活するカルフォルニアでは、電車で座る際荷物は床か自分の上に乗せることがルールだという。「日本のやり方を体験したかった」と網棚に乗せ、そのまま忘れてきてしまったと語る母親は「慣れないことしちゃダメね」と反省の色を見せた。

■スタッフを労う声も

スタッフのファインプレーによって、遅れることなく講道館に向かうことができた親子。視聴者からはスタッフを労う声も寄せられている。


■網棚に忘れ物をした経験は?

反響の中には、網棚に忘れ物をしたことがある人のコメントも見られたが、実際にはどのくらいの人が経験しているのだろうか。

しらべぇ編集部が、全国20代〜60代の男女1365名を対象に調査を実施したところ、「電車の網棚に忘れ物をしたことがある」と回答したのは全体の17.1%。男女年代別に見ると、60代男性は飛び抜けて割合が高く、35.3%という結果に。

電車

無事リュックを回収し講道館で稽古を受けることができた少年。アメリカに帰国後、出場した全米ジュニアオリンピックでは見事優勝することができたそうだ。


・合わせて読みたい→西山茉希が「悲しい気持ち」になった出来事 「そんなことされたら辛い」と共感の声


(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年4月22日〜2016年4月25日

対象:全国20代〜60代の男女1,365名(有効回答数)

しらべぇ

「YOU」をもっと詳しく

「YOU」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ