東尾理子、泥酔した夫・石田純一の奇行に困惑 「うちの野獣は…」

8月20日(火)5時46分 しらべぇ

東尾理子

プロゴルファーでタレントの東尾理子(43)が、自身の公式ブログを更新。夫・石田純一(65)の泥酔時の奇行について綴った。


■泥酔して箱を破壊する石田純一

この日、「うちの野獣」というタイトルでブログを更新した東尾。野獣とは「夜中に酔っ払って帰ってきた主人(=石田)」のことで、酔ったままキッチンに行き、夜食を食べてしまうクセがあるという。

ただ食事をするだけなら問題もないのだが、酔っぱらったときの石田は食品の蓋や箱を開けるのが苦手で、素麺の木箱を、釘の打ってある底から外してしまったりすることも。アップされた写真には取れた釘が写っており、小さな子供がいることを考えると非常に危ない感じだ。


関連記事:ほしのあき(41)の現在がヤバすぎると騒然 「厚化粧してないのに…」

■勝手にパンを食べる

そして、あるときには、石田は子供たちが楽しみにしていたアンパンマンのパンを勝手に食すことに。4つあるうちの1つ(おそらくドキンちゃん)を完食したほか、なぜかバイキンマンの片耳だけかじってしまっていた。

幸い、容器の箱自体は無事だったものの、この行動にはさすがの東尾も驚いたようで「楽しみにしていた子どもたちのパンを、、、」「朝起きた私を、いつも驚かせてくれます」と綴ったのだった。

■「許すしかない」「私も…」

泥酔したまま素麺の木箱を破壊し、バイキンマンの耳だけかじる……夜中に行なわれた石田の謎行動に対し、読者からは「かわいい」「面白い」などの声のほか、「私もやっちゃう」「我が家も同じ」など、共感する人の姿も確認できた。

「酔っ払いのすることは『?』がいっぱいですよね。 我が家も同じです」


「我が家もなぜか夜中にコソコソラーメンを作って食べるので、朝起きてキッチンが悲惨な状態になってるのを見るたびキレます笑」


「じつは私も、よくやってしまうんですよ。素敵な石田さんが身近に感じられ、嬉しいです」


「いつもお仕事に子育てにも協力的な純一さんだからこれくらいないたずら は許してあげよう笑」



■3割が泥酔して失敗してる?

酔っ払うと、人は自分でも想像できない行動をとるもの。「失敗した……」と感じる経験を持つ人も少なくないのでは。

ちなみにしらべぇ編集部が、全国20〜60代のお酒を飲んだことがある男女1,300名を対象に調査したところ、全体の34.2%が「泥酔して失敗した経験がある」と回答。

泥酔して失敗

さらに、この調査結果を男女年代別に見ていくと、ほとんどの世代で男性が上回っており、もっとも高いのが石田も該当する60代男性で、45.3%だった。

何歳になってもスマートな印象の石田だが、そうではない瞬間もあるようだ。


・合わせて読みたい→石田ゆり子、49歳と思えぬ“すっぴん風写真”に衝撃 「30年前と変わらない…」


(文/しらべぇ編集部・宝田洸太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年5月17日〜2019年5月22日

対象:全国20代〜60代のお酒を飲んだことがある男女1,300名(有効回答数)

しらべぇ

「泥酔」をもっと詳しく

「泥酔」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ