和田正人、妊娠中の妻・吉木りさのお腹から「聞こえないはずの音」が…

8月20日(火)19時21分 しらべぇ

吉木りさ

タレントの吉木りさが19日、自身の公式ブログを更新。夫で俳優の和田正人が、医師の言葉にショックを受け、落ち込んだことを明かした。


■心臓の音が…

「心臓の音」というタイトルでブログを更新した吉木。現在妊娠中の吉木だが、和田は子供の胎動を確認するのが毎日の日課になっているそうで、イラストでは「さーてポコちゃぁんお話しよ〜」とそのときの様子が綴られている。

そんなある日、和田が「ん…あれ!? これ心臓の音じゃない!?」「なんかトトトって速い音がする!!」と言い出すことに。吉木には姿勢的に聞こえないこともあり、「俺にしか聞こえないんだ」と自慢していたという。


関連記事:吉木りさが妊娠を報告 夫の和田正人も喜びのコメント「全力の愛で受け止めていきたい」

■医師の回答は…

しかし、和田は後日悲しい現実を知ることに。検診の際、医師にこの件について聞いてみたところ「聴診器がないと心臓の音を聞くのは難しいかと……」と言われてしまったのだ。

専門家のこの答えに、和田は「え……」と大いにショックを受けることに。その様子を見て、先生も「心臓の振動が伝わってるのかもしれませんね」とすぐにフォローしてくれたものの、和田は落ち込んだままだったようだ。


■4割が自称「親バカ」

男性の中には子供が母親のお腹にいるうちは、なかなか父親としての自覚がない人もいるという。その点、聞こえないはずの心臓が聞こえてしまった和田は、すでに父親として子供を愛しているのだろう。

ちなみにしらべぇ編集部では以前、全国20〜60代の子供がいる男女685名を対象に調査を実施。その結果、全体の44.2%が「目に入れても痛くないほど子供を愛している」と回答した。

目に入れても痛くない

年代別に見ると、男女ともに若い世代ほど該当率が高いことも判明。子供が小さいことも、数値に影響していそうだ。

和田が聞いた「トトト」という音は、一体なんの音だったのだろうか。


・合わせて読みたい→吉木りさ、自宅近所の選挙カー騒音に苦言 「投票する気が失せる」「逆効果」


(文/しらべぇ編集部・宝田洸太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年2月1日〜2019年2月4日

対象:全国20代〜60代の子供がいる男女685名 (有効回答数)

しらべぇ

「和田正人」をもっと詳しく

「和田正人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ