HKT48新曲『最高かよ』 ヒットメーカー成瀬英樹が絶賛「まいったな…誰かな、作曲」

8月20日(土)11時50分 Techinsight

HKT48『最高かよ』ジャケ写(出典:http://ameblo.jp/hkt48)

写真を拡大


指原莉乃が「斬新な曲」と評するHKT48の8thシングル『最高かよ』(9月7日発売)のミュージックビデオが一部公開された。一風変わったタイトルから、さまぁ〜ずの三村マサカズが「俺も真似して言ってみた!! しっくりきた!」と明かすなど話題となっている。そんななかミュージシャンで作曲家の成瀬英樹が「HKTの新曲が素晴らしいな」とつぶやくなど楽曲の評判も上々だ。

成瀬英樹は1992年にバンド・FOUR TRIPSを結成してボーカルとギターを担当、ドラマ『友達の恋人』(1997年)の主題歌『WONDER』でメジャーデビューする。バンド解散後はシンガーソングライターや作曲家として活動を続けている。AKB48を中心に姉妹グループ、前田敦子へ数々の楽曲を提供しており、AKB48の『BINGO!』(2007年)や最近では『君はメロディー』(2016年 you-me名義)も彼の作曲による。

そのヒットメーカーが8月19日、『成瀬英樹(h_naruse)ツイッター』で「まいったな、HKTの新曲が素晴らしいな。誰かな、作曲」とツイートしている。『最高かよ』は7月12日に開催された『HKT48夏のホールツアー2016〜HKTがAKB48グループを離脱?国民投票コンサート〜』2日目に初めて発表され、センターに『第2回AKB48グループ ドラフト会議』で加入したチームTIIの松岡はな(16)が選ばれて話題となった。

歌詞は秋元康によるが、作曲者はまだ公表されていない。HKT48らしい軽快なポップながら本家AKB48のヒット曲に匹敵する輝きを感じる。ファンが応援する際のMIXと呼ばれる掛け声「タイガー! ファイヤー! サイバー! ファイバー! ダイバー! バイバー! ジャージャー!」が入った歌詞も違和感なく聴かせるメロディーは秀逸である。

『指原莉乃(345__chan)ツイッター』で「斬新な曲」「曲もなんですが、MVが今までで1番お気に入りです!」というそのMVでさえ、楽曲があってこそ弾けることができたのではないだろうか。大ヒットを予感させる『最高かよ』だけに作曲者は誰なのか気になるところだ。



出典:http://ameblo.jp/hkt48
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「HKT48」をもっと詳しく

「HKT48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ