遊ばれていたのはむしろ伊野尾!? フジ・三上真奈にまさかの「遊び人」説が!

8月21日(月)5時59分 アサ芸プラス

 まさか「割り切った関係」上等だった!?

 ヤクルト・小川泰弘投手が「真剣交際」していたことが明らかとなったフジテレビの三上真奈アナ。

 昨年4月頃から交際をスタートしたというが、女子アナと野球選手の交際は王道とはいえ、フジの女子アナの中ではどちらかと言えばパッとしない印象を抱かれがちの彼女、ヤクルトのエースとの交際とは大健闘と言っていいだろう。

 ところが、三上アナと言えば、昨年12月に「めざましテレビ」で共演するHey!Say!JUMPの伊野尾慧の自宅マンションへの「お泊り愛」をキャッチされている。当時、伊野尾はTBSの宇垣美里アナとの交際も一緒に報じられ、三上アナは「遊ばれていただけ」と見る向きも多かったが、今回の三上アナの「真剣交際」発覚で、ネット上では「三上アナもなかなかの遊び人じゃん」「利用されていたのは伊野尾の方だったんじゃない?」などといった声も上がっているのだ。

「三上アナと小川投手の交際スタート時期が本当に昨年の4月なら伊野尾との密会を撮られた時にはすでに小川と交際していたわけで、ネット上では伊野尾と合わせて『W二股』なんてネタにされています。しかも伊野尾は昨年10月には人気艶系女優とのデートも報じられていたりと遊び人イメージも強かった。もしかしたら、三上アナもむしろ伊野尾なら割り切った付き合いができるとわかったうえで行動に移した可能性すら考えられます。他にも男性がいるのでは? と疑う声までありますよ」(エンタメ誌ライター)

 さらなる「ワンナイトラブ」の現場を撮られ、玉の輿に乗るチャンスを逃すなどということは、よもやないとは思うが、男性との付き合い方で、くれぐれも誤解を抱かれないよう注意していただきたい。

(佐伯シンジ)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

フジテレビをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ