『AKBINGO!』11年半の歴史に幕…AKB48・向井地美音、加藤玲奈ら感謝のツイート

8月21日(水)20時2分 クランクイン!

(左から)AKB48・向井地美音、加藤玲奈 クランクイン!

写真を拡大

 AKB48の冠番組『AKBINGO!』(日本テレビ/毎週火曜24時59分)が9月いっぱいで終了することが20日の放送で発表された。11年半続いた番組の終了に、AKB48のメンバーたちは、SNS上に続々と感謝のコメントを寄せている。 現AKB48グループ総監督を務める向井地美音は、「ファンになって最初に見始めたのも、メンバーとしてたくさんの経験をさせて頂いたのも、すべてこの番組でした」と振り返りながら、過去の場面写真やオフショットを投稿。「11年半の歴史に恥じることのないよう、感謝の気持ちを込めて最後の最後まで全力で頑張ります」と宣言した。

 チームAの加藤玲奈は「メンバー皆んなのキャラを引き立てて、面白くしてくださった番組。そして私自身AKBINGOを通して沢山成長することができました」と懐かしいオフショットを投稿。「AKBINGOで私を知ってファンになってくださった方も沢山います。ファッションショー、妄想ドラマ、思い出が沢山ありすぎて、、」と涙の絵文字を浮かべ、「本当にありがとうございました」と感謝の言葉をつづった。

 チームKのキャプテン込山榛香は「AKBINGO で育ったと言える程に、沢山の経験をさせて頂きました。成長させてくれた場所。ファンの方々が私を見つけてくれた場所。感謝してもしきれません」と感慨深げにコメント。

 続いてチームBの福岡聖菜も「放送終了の発表 当たり前に続くと思っていたものがなくなることは、ポッカリ穴が空いてしまうことで」と発表後の心境を明かしながらも「未熟な私もたくさん取り上げてくれて 逃げ出したくなることもあったけど 1つ1つがいい思い出で… 残り少ない時間だけど、ありがとうの気持ちをちゃんと届けられるように頑張ります」とツイート。

 そして、1期生でチームKの峯岸みなみは「収録のとき、うまくいかず悩んで泣いたりしてたなぁ」と振り返りながら「私を鍛えてくれたのは間違いなくこの番組だったと思います」と断言。『AKBINGO!』を「ボール顔面に当たったり、男装したり、黒柳さんになったり、ポッチャリになったり...笑って、泣いて、突っ走った部活みたいな場所」と表現し、「寂しいなぁ」とつぶやいた。

引用:「向井地美音」ツイッター(@mionnn_48)
   「加藤玲奈」ツイッター(@katorena_710)
   「込山榛香」ツイッター(@912_komiharu)
   「福岡聖菜」ツイッター(@seina_fuku48)
   「峯岸みなみ」ツイッター(@chan__31)

クランクイン!

「AKB48」をもっと詳しく

「AKB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ