仲里依紗「ガチ日焼け対策」がスゴい 「怖い」「忍者っぽい」

8月21日(水)13時7分 J-CASTニュース

画像は仲里依紗さんのインスタグラムのスクリーンショット

写真を拡大

「く...黒い...顔どこですか...?」
「忍者 っぽいぞ」

2019年8月20日夜、女優の仲里依紗さん(29)がインスタグラムにアップした写真がファンをざわつかせた。仲さんは「サマソニにいきました 日焼けできないしな...でもサマソニは楽しみたい」と説明しており、8月16日〜18日に行われたロックフェスティバル「SUMMER SONIC 2019」に、日焼け対策万全の格好で参加したようなのだが——。



明らかに人目を引く服なのに「案外溶け込んで...」




「で、その結果がこうなりました」


写真の仲さんは黒いデザインTシャツに黒いアームガードを着用している。なかでも一番の注目ポイントは顔周り。黒い帽子にサングラス、黒いフェイスカバーで隙間なく顔から首にかけて隠しているうえ、黒い日傘まで差している。パッと見て、顔がどこにあるかわからない。ファンからは「日焼け対策 万全すぎw」、「怖いw」、「私これやったら、あせもだらけになってしまいそうなくらい、暑そう...笑笑」などの声が相次いだ。



明らかに人目を引く出で立ちだが、仲さんは周囲に気づかれることなくイベントを満喫したようだ。「こんなんだから 逆にヤバイかな思ったら 人が多すぎたからか 怖くて見て見ぬ振りされたからか知りませんが 案外溶け込んでて ひっそりと楽しめました」とある。ただ一部ファンからは「わたしこの姿みかけました!」との目撃情報も寄せられていた。

J-CASTニュース

「日焼け」をもっと詳しく

「日焼け」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ