「太ももエロッ!」吉岡里帆、胸元チラリ&ショートパンツ姿! 写真集未公開カットにファン大歓喜

8月21日(火)15時0分 メンズサイゾー

 女優の吉岡里帆(25)が、胸の谷間と太ももを大胆に露出した写真集の未公開カットを披露。肌の露出がめっきり少なくなっていた彼女のセクシーな姿にファンが大歓喜し、大きな反響を呼んでいる。


 吉岡は20日付の自身のInstagramに「週刊プレイボーイ増刊号に、写真集『so long』の未公開カット載っていました」などと綴りながら、2枚の未公開ショットを投稿した。一枚は地面に座り込んでアンニュイな表情を浮かべているカット、もう一枚はプールサイドに腰かけて素足を水に浸している写真となっている。


 吉岡は今年7月に芸能活動5周年を記念した写真集『so long』(集英社)をリリースしており、作品に収まりきらなかったカットのようだ。


 いずれもタンクトップにショートパンツという衣装で、胸元からは豊満なバストの谷間がチラリ。さらに、ほどよい肉付きの太ももが全開状態になっており、そのむっちり加減と白肌の美しさに誰もが目を奪われてしまう魅惑のセクシーショットとなっている。


 これにネット上では「可愛すぎかよ!」「谷間が最高です!」「太ももエロッ!」「表情にドキッとした」「悩殺されました!」「未公開カットでもう一冊出してほしい」などと男性ファンからの絶賛コメントが殺到。2枚合計で23万件以上(8月21日現在)の「いいね」を集めるなど、大反響を巻き起こしているようだ。


 今でこそ超売れっ子に成長した吉岡だが、デビュー当初はオーディションで落選続きの「地味な新人女優」だった。しかし、2014年に「週刊プレイボーイ」(同)で水着グラビアデビューを果たしたことをきっかけに男性人気が沸騰。清楚なルックスと極上ボディのギャップで注目度が急上昇し、女優やCMキャラクターとしての大ブレイクにつながった。


 だが、ブレイクに伴ってグラビア露出は激減。現在、水着グラビアは封印状態になっており、ファンからは「もうグラビアはやらないの?」といった声も聞こえていた。


 しかし、その予想を裏切って前述の写真集をリリース。雑誌グラビアにも登場し、水着NGの状態は変わらないものの、今の彼女にしか出せない色気を見せつけている。


 女優としては、主演ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)が放送中。視聴率は決して高いとはいえない状態が続いているが、内容的には「面白い」との声が多く、視聴者の満足度は高い傾向があるようだ。


 同ドラマで入浴シーンが披露された際には、ネット上で男性ファンが大歓喜。今回のセクシーショットの反響ぶりも含め、いまだに男性支持が圧倒的に高いことをうかがわせている。


 年齢的にも女性としての「旬」の時期に突入しただけに、今後もさらに男性ファンからの視線は熱を帯びていきそうだ。


(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)


 


メンズサイゾー

「写真集」をもっと詳しく

「写真集」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ